ARUHI住宅ローン/フラット35を徹底検証。他社と比較して判明した強み・弱みと金利・審査情報

目次

ARUHI住宅ローン/フラット35の概要

ARUHIは住宅ローン専門の金融機関アルヒ株式会社が提供している住宅ローンです。SBIモーゲージが社名変更したのがアルヒ株式会社でフラット35の取り扱いシェアでは7年連続シェアNo.1を記録しています。販売商品は「フラット35」が主力と考えて良いでしょう。

ARUHIの住宅ローンの特徴は「フラット35で7年連続シェアNo.1」「フラット35の中で最低水準の低金利」「事前審査、最短即日。本審査最短3営業日という審査スピード」「全国100か所を超える店舗で相談可能」「頭金なしでも、低金利のフラット35が利用できるプランあり」「保証料無料の事務手数料型」という点が挙げられます。

フラット35を選ぶときの最有力候補と考えて良いでしょう。フラット35はどの金融機関から申込んでも、金利はどこも最低水準の金利ですのでとくに違いがありませんが、事前審査、最短即日。本審査最短3営業日という審査スピードは非常に魅力的と考えて良いでしょう。融資までの期間も短くなります。

また、フラット35は「頭金が1割以上あるかないか?」で利用できる金利プランが変わってしまい、頭金1割未満だとかなり金利が高くなってしまうのですが、この頭金1割分をARUHIが融資してくれるスタイルの「ARUHIフラットα」を利用すれば、頭金が1割未満でも低金利のフラット35が利用できるメリットがあります。

また、店舗も全国に100か所以上あるので相談しながらフラット35を検討することが可能です。新規借り入れはもちろんのこと、借り換えでも重宝する店舗相談と言えます。

デメリットは「商品はフラット35のみ」「ノンバンク」「事務手数料が借入額の2.0%(税別)と平均的な設定」と言うことです。ノンバンクですが、フラット35のシェア1位という実績は十分に信頼できるものですので、フラット35を検討するのであればおすすめできる住宅ローンと言えます。

ARUHI住宅ローン/フラット35

ARUHI住宅ローン/フラット35
8.2

金利の低さ

8.0 /10

知名度や安心感

7.3 /10

融資までのスピード

8.8 /10

審査の通りやすさ

8.8 /10

対応の質

8.1 /10

良い点

  • フラット35の中で最低水準の低金利
  • 前審査、最短即日
  • 本審査最短3営業日
  • 全国100か所を超える店舗で相談可能
  • 頭金なしでも、低金利のフラット35が利用できるプランあり

悪い点

  • 商品はフラット35のみ
  • ノンバンク
  • 事務手数料が借入額の2.0%(税別)と平均的な設定

ARUHI住宅ローン/フラット35キャンペーン

注目金利

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
フラット35(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(15~20年)1.090%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.140%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.840%1.140%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.890%1.140%-2.16%無料

ARUHI住宅ローン/フラット35メリット

  • フラット35で7年連続シェアNo.1
  • フラット35の中で最低水準の低金利
  • 事前審査、最短即日。本審査最短3営業日という審査スピード
  • 全国100か所を超える店舗で相談可能
  • 頭金なしでも、低金利のフラット35が利用できるプランあり
  • 返済口座は全国1,000以上の金融機関から選択可能
  • 保証料無料の事務手数料型

ARUHI住宅ローン/フラット35デメリット

  • 商品はフラット35のみ
  • ノンバンク
  • 事務手数料が借入額の2.0%(税別)と平均的な設定

ARUHI住宅ローン/フラット35金利

ARUHI住宅ローン/フラット35金利の検証結果

concierge
2018年7月時点金利

ARUHI住宅ローン/フラット35の当初10年固定金利/2018年7月
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.840%1.140%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.890%1.140%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.040%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.090%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.790%1.290%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.840%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.230%1.730%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.280%1.780%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.590%1.090%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.640%1.140%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.030%1.530%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.080%1.580%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.040%1.290%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.090%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.480%1.730%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.530%1.780%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.840%1.090%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.890%1.140%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.280%1.530%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.330%1.580%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
当初10年固定金利の住宅ローン低金利トップ5/2018年7月
銀行金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ARUHI
当初固定金利(10年)0.590%1.090%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
じぶん銀行
当初固定金利(10年)0.620%1.541%電子契約で印紙代不要2.16%無料
ARUHI
当初固定金利(10年)0.640%1.140%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
りそな銀行
当初固定金利(10年)0.645%0.820%-2.16%無料
イオン銀行
当初固定金利(10年)0.690%0.770%イオン買物5年5%OFF2.16%無料

住宅ローン金利比較はこちら

ARUHI住宅ローン/フラット35は、他の銀行の当初10年固定金利と比較すると「それほど低金利ではない」形になってしまいますが、実際には元々の商品性が違うのです。

ARUHI住宅ローン/フラット35の当初10年固定金利というのは

「フラット35S」

という商品のことであり、あくまでもフラット35の全期間固定金利をベースとして、一定期間(当初5年、当初10年)金利を引き下げる住宅ローン商品なのです。

当初10年固定金利の住宅ローン低金利トップ5/2018年7月

つまり、当初10年固定金利と言っても、当初期間終了後は全期間固定金利に切り替わるのです。

一方、他の銀行の当初10年固定金利というのは

当初期間終了後は、自動的に変動金利

という商品がほとんどです。

つまり、

  • 当初期間終了後も金利上昇リスクがない → 「フラット35S」
  • 当初期間終了後は金利上昇リスクが発生する → 「他の銀行の当初固定金利」

という大きな違いがあるのです。

「当初期間の金利」に注目すれば、他の銀行の当初10年固定金利の方が低金利であることは間違えありませんが、「当初期間終了後の金利」「当初期間終了後の金利上昇リスク」を考えると、「フラット35S」は十分に魅力的な商品と言えます。

ARUHI住宅ローン/フラット35の金利で注意しなければならない点

「フラット35S」は、通常のフラット35よりも厳しい技術基準をクリアしなければなりません。

ARUHI住宅ローン/フラット35の金利で注意しなければならない点ARUHI住宅ローン/フラット35の金利で注意しなければならない点

「フラット35S」の当初10年固定金利は「【フラット35】S 金利Aプラン」というものです。

必要な技術基準というのは

省エネルギー性

  1. 認定低炭素住宅
  2. 一次エネルギー消費量等級5の住宅
  3. 性能向上計画認定住宅(建築物省エネ法)

耐震性

  1. 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅

バリアフリー性

  1. 高齢者等配慮対策等級4以上の住宅(共同住宅の専用部分は等級3でも可)

耐久性・可変性

  1. 長期優良住宅

である必要があるのです。どの住宅でも利用できるものではないため、その分「低金利」になっているのです。

2018年7月時点金利

ARUHI住宅ローン/フラット35の35年固定金利/2018年7月
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
フラット35(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.140%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%超/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.580%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%以下/団信あり)全期間固定金利(21~35年)1.340%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%超/団信あり)全期間固定金利(21~35年)1.780%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
35年固定金利の住宅ローン低金利トップ5/2018年7月
銀行金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ARUHI
全期間固定金利(15~35年)0.960%--2.16%無料
ARUHI
全期間固定金利(15~35年)1.010%--2.16%無料
楽天銀行
全期間固定金利(21~35年)1.140%-楽天銀行を返済口座に設定で事務手数料1.08%、借り換えで0.972%1.08%無料
ARUHI
全期間固定金利(21~35年)1.140%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
住信SBIネット銀行
全期間固定金利(21~35年)1.140%--2.16%無料

住宅ローン金利比較はこちら

35年などの長期の固定金利で見ると、金利は低金利トップ5に入ってきます。民間銀行の住宅ローンの場合は「団信が必須」ですので、「団信が任意加入(団信を外せる)」フラット35と比較すると、フラット35の方が低金利設定になるのです。

ARUHI住宅ローン/フラット35の金利で注意しなければならない点

フラット35は「住宅金融支援機構」が提供している住宅ローン商品であり、銀行はそれの代理販売業者でしかありません。金利を決めるのは「住宅金融支援機構」ですので、大手の銀行が扱うフラット35は、どの銀行でも「同じ金利」になっているのです。

正確に言えば、住宅金融支援機構は、毎月、金利に幅がある状態で金利設定をします。

ARUHI住宅ローン/フラット35の金利で注意しなければならない点ARUHI住宅ローン/フラット35の金利で注意しなければならない点

大手の銀行は、その中で「最低水準の金利」を採用するので、ほとんどの大手銀行のフラット35は金利が同じなのです。

ARUHIスーパーフラット

ARUHIスーパーフラットとは

「フラット35(保証型)」を活用したARUHIのフラット35です。

一般的なフラット35は「買取型」と呼ばれ、銀行は販売のみを行い住宅金融支援機構が買い取る仕組みです。住宅金融支援機構の住宅ローンですから、金利は住宅金融支援機構が決める形になります。

「保証型」は、住宅金融支援機構は保証会社として機能し、ローンの提供会社は金融機関になります。そのため、「保証型」の方が金融機関が金利を自由に決められるメリットがあるのです。

項目フラット35(買取型)フラット35(保証型)
ローンの貸し手融資後に住宅金融支援機構が買い取り金融機関
取扱金融機関333機関6機関
担保の抵当権者住宅金融支援機構金融機関
金利住宅金融支援機構が決めた
「金利の幅」の中で
金融機関が設定
金融機関が自由に設定

ARUHIスーパーフラットでは

商品名融資比率返済負担率
ARUHIスーパーフラット8住宅購入価額8割以下
(2割は自己資金)
30%以内(400万円未満)
35%以内(400万円以上)
ARUHIスーパーフラット9住宅購入価額9割以下
(1割は自己資金)
20%以内

と、優良顧客にのみ低金利のフラット35を提供しています。

ARUHIスーパーフラット金利/2018年7月
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ARUHIスーパーフラット8(融資額80%以下/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.240%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8(融資額80%以下/団信なし)全期間固定金利(15~35年)0.960%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9(融資額80%~90%/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.290%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9(融資額80%~90%以下/団信なし)全期間固定金利(15~35年)1.010%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8s(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(5年)0.990%1.240%-2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8s(融資額80%以下/団信なし)当初固定金利(5年)0.710%0.960%-2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9s(融資額80%~90%/団信あり)当初固定金利(10年)1.040%1.290%-2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9s(融資額80%~90%以下/団信なし)当初固定金利(10年)0.760%1.010%-2.16%無料

検証結果

ARUHI住宅ローン/フラット35の金利は、「フラット35」ですので

他の民間銀行の住宅ローンと比較すると

  • 当初10年固定金利の中では低金利ではないが、金利上昇リスクがないメリットがある
  • 全期間固定金利の中では低金利

ということになります。

ただし、注意しなければならないのが

  • 当初10年固定金利の「フラット35S」を利用するためには厳しい技術基準をクリアした物件でなければならない
  • フラット35は「団信なし」のプランだから低金利である

ということです。

フラット35を利用する際には「技術基準をクリアしている物件かどうか?」を購入前に不動産会社に確認する必要があります。

また、団信加入を前提として住宅ローンを利用する場合は、フラット35に団信を付けると「金利+0.2%」になるので、これも加味して、他の住宅ローンと比較しなければならないのです。

ARUHI住宅ローン/フラット35金利のメリット

  • フラット35の中で最低水準の低金利
  • 頭金が1割未満の方でも低金利のフラット35を利用できる

ARUHI住宅ローン/フラット35金利のデメリット

  • フラット35の金利はどこの金融機関でもほぼ同じ

当初固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(5年)0.840%1.090%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(5年)0.890%1.090%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.840%1.140%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.890%1.140%-2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(5年)1.040%1.290%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(5年)1.090%1.290%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.040%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35s(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.090%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.790%1.290%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.840%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.230%1.730%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.280%1.780%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.590%1.090%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.640%1.140%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.030%1.530%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35リノベ(融資額90%超/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.080%1.580%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.040%1.290%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.090%1.340%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信あり):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.480%1.730%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信あり):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.530%1.780%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)0.840%1.090%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.890%1.140%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信なし):15年以上~20年以下当初固定金利(10年)1.280%1.530%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35子育て支援型・地域活性化型(融資額90%超/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)1.330%1.580%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8s(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(5年)0.990%1.240%-2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8s(融資額80%以下/団信なし)当初固定金利(5年)0.710%0.960%-2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9s(融資額80%~90%/団信あり)当初固定金利(10年)1.040%1.290%-2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9s(融資額80%~90%以下/団信なし)当初固定金利(10年)0.760%1.010%-2.16%無料

全期間固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
フラット35(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(15~20年)1.090%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.140%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%超/団信なし)全期間固定金利(15~20年)1.530%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%超/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.580%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%以下/団信あり)全期間固定金利(15~20年)1.290%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%以下/団信あり)全期間固定金利(21~35年)1.340%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%超/団信あり)全期間固定金利(15~20年)1.730%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
フラット35(融資額90%超/団信あり)全期間固定金利(21~35年)1.780%-ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8(融資額80%以下/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.240%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット8(融資額80%以下/団信なし)全期間固定金利(15~35年)0.960%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9(融資額80%~90%/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.290%--2.16%無料
ARUHIスーパーフラット9(融資額80%~90%以下/団信なし)全期間固定金利(15~35年)1.010%--2.16%無料

ミックスローン

ミックスローンは利用可能です。ARUHIフラットα(変動金利)で

  • フラット35(固定金利) + ARUHIフラットα(変動金利)

という組み合わせで借りることができます。これを利用すれば、10割融資でも、頭金の10%を借りることができるので、低金利の借り入れが可能になる仕組みです。

ARUHIなら、金利が低いARUHIフラット35(融資比率9割以下)とARUHIフラットαを組み合わせることにより、物件価額の10割まで借り入れることが可能です。

フラット35は、「自己資金が10%あるかないかで大きく金利が変わってしまう設計」のため、「10%を変動金利で借りて、自己資金として低金利のフラット35を利用する」という活用法がおすすめです。

金利タイプの変更

金利タイプの変更の可否:不可

フラット35は、金利タイプの変更ができません。フラット35からフラット35への借り換えは可能ですので、別のフラット35のプランに変更したい場合は「借り換え」を活用することになります。

金利タイプの変更方法

不可

ARUHI住宅ローン/フラット35借り換え

ARUHI住宅ローン/フラット35借り換え検証結果

concierge

借り換えで重要なポイント

住宅ローンの借り換えで重要なポイントは

  1. 現在借り入れ中の住宅ローン金利と借り換え先の金利にどれぐらい差があるのか?
  2. 「金利低下による返済額削減額」 > 「借り換え諸費用」になっているか?
  3. 借り換え後の住宅ローンの保障に強みはあるのか?

の3点です。

ARUHI住宅ローン/フラット35の場合は

現在借り入れ中の住宅ローン金利と借り換え先の金利にどれぐらい差があるのか?

全期間固定金利なのでベースの金利が高いため、現在借り入れ中の住宅ローンの金利タイプにもよりますが

借り換えによる金利メリットは得にくい

と言っていいでしょう。

「金利低下による返済額削減額」 > 「借り換え諸費用」になっているか?

ARUHIの諸費用は

  • 通常時の事務手数料:2.0%(税別)
  • ARUHIダイレクト利用時の事務手数料:1.0%(税別)
    (※ARUHIスーパーフラットの事務手数料:2.0%(税別))

ARUHIダイレクトとは

  • 本申込から融資実行まで来店不要でお手続きを進める仕組みのこと

ですから、WEB完結型で申込をする場合には、事務手数料が半額になり、フラット35でも他社と比較して優位性が出てくるのです。

借り換え後の住宅ローンの保障に強みはあるのか?

とくにありません。

つまり、ARUHI住宅ローン/フラット35の場合は

  1. 金利差が出にくい
  2. 諸費用はWEB完結を使えば安い
  3. 借り換え後の保障はとくにない

ので、借り換えにはおすすめしにくい住宅ローンということができます。

しかし、フラット35は「フラット35からフラット35への借り換え」(同じ銀行でも可能)ができるので

  • 今よりも高い金利でフラット35を利用して現在に至る

という方の場合は、ARUHI住宅ローン/フラット35へ借り換えることで「全期間固定金利の金利上昇リスクの回避」というメリットはそのままに借り換えメリットを得ることが可能です。

事務手数料などの諸費用は発生するものの、ARUHIはWEB完結型が利用できれば、事務手数料は抑えられるので

「フラット35からフラット35への借り換え」でおすすめの住宅ローンと言えます。


検証結果

ARUHI住宅ローン/フラット35は

  1. 全期間固定金利なのでベースの金利は高金利
  2. 諸費用が他の銀行よりも安い
  3. 保障などはとくになし

ですので、他の民間銀行の住宅ローンから借り換えても、「借り換えメリットはでにくい」住宅ローンです。

もちろん、返済負担は増えても「金利上昇リスクがない全期間固定金利を選びたい。」という方にはおすすめできます。

また、フラット35は「フラット35からフラット35への借り換え」も可能ですのです。

店舗での相談を必要とせず、WEB完結型「ARUHIダイレクト」で申し込めるのであれば

金利が同じなのかで事務手数料が格安のARUHIは有力な選択肢

となるのです。

フラット35は金利が同じですので、諸費用が安いARUHI住宅ローン/フラット35が借り換えメリットが大きくなるということです。

ARUHI住宅ローン/フラット35は、状況によって借り換えにもおすすめできる住宅ローンと言えます。

ARUHI住宅ローン/フラット35審査

ARUHI住宅ローン/フラット35審査検証結果

concierge

住宅ローン審査の傾向としては

  • 低金利の住宅ローン → 審査が厳しくなる
  • 高金利の住宅ローン → 審査が甘くなる
  • ネット銀行 → 借り換え重視

というものがあります。

ARUHIの住宅ローン審査の場合

フラット35ですので

  • 事前審査:ARUHI
  • 本審査:ARUHI、住宅金融支援機構の2段階

という2段階の審査になります。

ARUHI自体は、フラット35でNo.1のシェアを誇る実績があることからもわかる通り、比較的審査が甘い住宅ローンです。口コミでは「審査落ちしたときの駆け込み寺」という表現があるくらいです。

しかし、実際問題はフラット35を提供する住宅金融支援機構が審査をしているので、他社のフラット35と審査の基準にはそれほど差はないはずです。

ただし、ARUHIスーパーフラットなど、ARUHI側にも「貸し倒れリスク」が発生してしまう商品の場合は、比較的厳しく審査をしているようです。通常のフラット35は、ARUHI側に「貸し倒れリスク」がないので審査が緩くなってしまうのです。

ARUHIの住宅ローン審査の口コミ

ARUHIの住宅ローン審査の口コミ ARUHIの住宅ローン審査の口コミ ARUHIの住宅ローン審査の口コミ ARUHIの住宅ローン審査の口コミ ARUHIの住宅ローン審査の口コミ ARUHIの住宅ローン審査の口コミ

出典:マンションコミュニティ


検証結果

ARUHIの住宅ローンは、ARUHI自体は貸し倒れリスクを負わない「フラット35」ですので

  • 審査は比較的甘い
  • 個人信用情報など最低限の審査はARUHIで行う

という特徴があります。

しかし、ARUHIが貸し倒れリスクを負う商品

  • ARUHIスーパーフラット35

では、貸し倒れ損失を回避するために、比較的厳しく審査をしているようです。

口コミでは「審査が通った」「審査が甘い」という声が多い一方で、「対応のレベルが銀行と比較して良くない。」という声も多いようです。

審査のスピードは、他の銀行と比較すれば早い方であり、口コミでも、比較的早く審査結果が出ている事例があります。

審査難易度

concierge
審査自体を行うのはフラット35の販売元である住宅金融支援機構です。フラット35の審査は民間銀行の住宅ローン審査とは違い、「貸し倒れが起きないか?」よりも「融資基準に合致しているのか?」の方が重要になるため、審査は民間銀行の住宅ローンよりもフラット35の方が通りやすいです。

審査期間

審査期間
  • 事前審査:本審査
  • 最短当日:最短3営業日

住宅ローンの中でも、かなり審査が早い住宅ローンと考えて良いでしょう。中古住宅などは「先に融資が下りた方が購入できる」というような状況も起こりうるので審査結果が早い方が物件を購入できるのであれば、ARUHIフラット35などは有力な選択肢となります。

ARUHI住宅ローン/フラット35諸費用評価

concierge

諸費用はネット銀行と同じく「借入額×2.0%(税別)」という設定です。

ARUHI住宅ローン/フラット35諸費用

ARUHI住宅ローン/フラット35諸費用検証結果

concierge
ARUHI住宅ローン/フラット35の諸費用/2018年7月
銀行事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料団信料
ARUHI
2.16%無料約200万円/任意
他のネット銀行の住宅ローン諸費用/2018年7月
銀行事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料団信料
住信SBIネット銀行
2.16%無料無料
ソニー銀行
2.16%無料無料
新生銀行
108,000無料無料
イオン銀行
2.16%無料無料

住宅ローン諸費用比較はこちら

ARUHI住宅ローン/フラット35の諸費用は

  • 事務手数料:借入額の2.0%(税別)
    (ARUHIダイレクト利用時)事務手数料:借入額の1.0%(税別)
  • ARUHIスーパーフラットの事務手数料:借入額の2.0%(税別)
  • 保証料:無料

となっています。

ARUHIダイレクトとは

本申込から融資実行まで来店不要でお手続きを進める仕組みのこと

ARUHIダイレクトは、WEB完結型の申込フローのことです。ARUHIは全国に店舗があって、店舗で相談できることが「売り」ですが、人件費や店舗の地代家賃や維持費がかかるため、店舗での相談だと事務手数料を安くすることはできないため、WEB完結型のARUHIダイレクトを利用した方のみ事務手数料を半額にしているのです。

※ARUHIスーパーフラットを選ぶ方の場合は、ARUHIダイレクトを利用しても、事務手数料は借入額の2.0%(税別)のままですので注意してください。

フラット35は、どの銀行で入っても金利が同じため、「事務手数料が安いかどうか?」が重要な銀行選びのポイントになってきます。一般的なネット銀行のフラット35の場合は「借入額の2.0%(税別)」ですので、ARUHIのARUHIダイレクト利用時の「借入額の1.0%(税別)」というのは半分の事務手数料ということになります。

事務手数料では、WEB完結型の申込で良い方にとっては、メリットがある住宅ローンと言えます。


検証結果

ARUHI住宅ローン/フラット35の諸費用は

  • 事務手数料:借入額の2.0%(税別)
    (ARUHIダイレクト利用時)事務手数料:借入額の1.0%(税別)
  • ARUHIスーパーフラットの事務手数料:借入額の2.0%(税別)
  • 保証料:無料

ですので、ARUHIダイレクト利用時の事務手数料であれば、一般的なネット銀行よりも格安な事務手数料設定となっています。

とくに

フラット35の場合は、金利が同じなので、他の住宅ローンよりも「事務手数料の重要性が高い」のです。

そのため、ARUHI住宅ローン/フラット35は、WEB完結型でフラット35を選ぶ方におすすめできる住宅ローンとなります。

事務手数料

事務手数料:借入額の2.0%(税別)
(ARUHIダイレクト利用時)事務手数料:借入額の1.0%(税別)
ARUHIスーパーフラットの事務手数料:借入額の2.0%(税別)
保証料:無料

※最低20万円(税別)です。

保証料

無料

一部繰り上げ返済手数料

無料

住宅金融支援機構 住・My Noteをご利用の場合は1回あたり10万円以上から繰上返済可能です。
マイページまたはお電話からお申込の場合は1回あたり100万円以上から繰上返済可能です

全額繰り上げ返済手数料

無料

金利タイプの変更手数料

不可

証明書発行手数料

適合証明書発行費用:60,000円(税抜)程度 ※物件検査費用含む

目安は、新築住宅(戸建て)で2~3万円、中古住宅(戸建て)で4~6万円程度です。

確定日付料

700円

※金銭消費貸借契約証書へ確定日付を取得する費用

印紙税

契約金額印紙税
1万円未満非課税
10万円以下200円
10万円を超え50万円以下400円
50万円を超え100万円以下1千円
100万円を超え500万円以下2千円
500万円を超え1千万円以下1万円
1千万円を超え5千万円以下2万円
5千万円を超え1億円以下6万円
1億円を超え5億円以下10万円
5億円を超え10億円以下20万円
10億円を超え50億円以下40万円
50億円を超えるもの60万円
契約金額の記載のないもの200円

登記費用(概算)

※新築マンション想定

登録免許税

土地評価額 × 2.0% + 建物評価額 × 0.4% ※軽減措置の対象になるケースあり
司法書士報酬・実費:50,000~70,000円程度

抵当権設定登記費用

借入額 × 0.4%  ※軽減措置の対象になるケースあり
司法書士報酬・実費:50,000~70,000円程度

その他発生が予測される諸費用

火災保険料
引っ越し費用
新居の家具費用(カーテン、照明なども含む)
修繕一時金(新築マンション)

ARUHI住宅ローン/フラット35保障

ARUHI住宅ローン/フラット35保障検証結果

concierge
ARUHI住宅ローン/フラット35の無料保障特典/2018年7月
銀行団信料保障特典
ARUHI
約200万円/任意-
他の銀行の住宅ローンの無料保障特典/2018年7月
銀行団信料保障特典
住信SBIネット銀行
無料全疾病保障団信無料
女性限定ガン診断給付金特約
住信SBIネット銀行
無料全疾病保障団信無料
女性限定ガン診断給付金特約
じぶん銀行
無料がん50%保障団信無料
新生銀行
無料介護団信無料
SBIマネープラザ
無料全疾病保障団信無料
団体総合生活補償保険
SBIマネープラザ
無料全疾病保障団信無料
団体総合生活補償保険

住宅ローン保障特典比較はこちら

団信(団体信用生命保険)は、フラット35を除けば、どの銀行でも無料付帯されているベースの保障ですが

フラット35の場合には「団信(団体信用生命保険)加入は任意」

であることに注意が必要です。

  • 団信なしのフラット35金利
  • 団信ありのフラット35金利

は異なるのです。

団信ありのフラット35金利 = 団信なしのフラット35金利 + 0.2%

となっています。

  • 団信の審査に通らない可能性が高い方
  • 生命保険など手厚い保険に入っているので団信が不要な方

は「団信なしのフラット35金利」を

  • 団信が必要な方

は「団信ありのフラット35金利」をチェックする必要があるのですが

「団信ありのフラット35金利」になると、民間銀行の全期間固定金利の住宅ローンと大きな差はなくなってくるので、しっかり民間銀行の住宅ローンも含めて比較検討する必要性が出てきます。

無料付帯の保障はありませんが

8疾病保障特約プレミアム(保障料:有料
  • 病気やケガで入院した場合、10万円を一時金としてお支払い
  • ガン(悪性新生物)・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎の8疾病により就業不能状態が12ヶ月を超えて継続した場合 ローン残高が0円
失業保障特約三ツ星くん(保障料:有料
  • 失業時、最長6ヶ月のローン返済を保障ローン期間を通じて通算36ヶ月まで保障

という保障を有料オプションという形で付帯することが可能です。他の住宅ローンのように金利上乗せではなく、シンプルに「特約料」という保険料を毎月別建てて支払うことで利用することができます。

保障内容は魅力的ですが、有料となってしまうと、生命保険や医療保険に入るのとそれほど変わらないので、利用する意味合いは非常に少ないものです。


検証結果

ARUHI住宅ローン/フラット35は

団信(団体信用生命保険)加入は任意加入ですので

  1. 団信なしのフラット35
  2. 団信ありのフラット35

の2つのパターンを選ぶことが可能です。

「団信あり」を選ぶ場合には金利が+0.2%高くなってしまうので注意が必要です。

  • 8疾病保障特約プレミアム(保障料:有料)
  • 失業保障特約三ツ星くん(保障料:有料)

という2つの保障をオプションとして付けることもできますが、保障料が有料ですのでおすすめはできません。

8疾病保障特約プレミアム

保険料

加入時年齢融資金額100万円あたり融資金額にかかわらず
45歳以下600円+9,000円
46歳以上55歳まで1,200円+10,000円
56歳以上3,000円+11,000円

住宅ローン残高が0円になる条件

  • 8疾病(ガン(悪性新生物)・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎) による就業不能状態が12ヶ月を超えて継続した場合

毎月の返済が不要になる条件(最長12ヶ月間)

  • 8疾病(ガン(悪性新生物)・脳卒中・急性心筋梗塞・高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎) による就業不能状態で月々の約定返済日まで継続した場合

その他

  • 病気やケガで入院した場合10万円を一時金としてお支払い
その他

失業保障特約三ツ星くん

保険料

加入時年齢融資金額100万円あたり
加入時年齢に関わらず800円

毎月の返済が不要になる条件(最長6ヶ月間)(保障期間を通算して36ヶ月)

  • 住宅ローン申込人が保障の開始日以降に非自発的失業状態になり、その状態が継続し、ローンの約定返済日が到来した場合

ARUHI住宅ローン/フラット35付加価値サービス

ARUHI住宅ローン/フラット35付加価値サービス検証結果

concierge

ARUHI住宅ローン/フラット35は「事務手数料の安さ」が付加価値サービスと言えます。

ARUHI住宅ローン/フラット35では「ARUHI With Woman」という女性向け付加価値サービスに力を入れています。

「ARUHI With Woman」では

  • 「8疾病保障特約プレミアム」「失業保障特約三ツ星くん」の保険料が50%OFF
  • 「ARUHI 暮らしのサービス」という優待特典がある

という2つの付加価値サービスがあります。

ただし、元々有料の保障が安くなったところで・・・返済総額は増えてしまうので「価値があるのか?」という疑問と、優待特典というのは総じて「たいして利用する機会のない店舗やサービス」であり、5%~10%ほどの値引きですので、それほど使い勝手が良いとは言えません。

「付加価値サービスはあるものの、有効なものではない。」と考えましょう。

ARUHI With Woman

特典

  • 「8疾病保障特約プレミアム」「失業保障特約三ツ星くん」の保険料が50%OFF

ARUHI 暮らしのサービス

特典

  • 引越し、インテリア、家電、カーライフ、ハウスサービス、リサイクル・リユース、食品・日用品、子育て、レジャー・旅行、美容・健康・ファッション、ライフイベント、外食などの優待
特典

ARUHI住宅ローン/フラット35申込、審査、融資実行までの流れと日数

ARUHI住宅ローン/フラット35申込、審査、融資実行までの流れと日数の検証結果

teacher

ARUHIの申込手順ARUHI住宅ローン/フラット35申込、審査、融資実行までの流れと日数の検証結果

  1. 来店予約 or 事前審査申込
  2. 事前審査結果の連絡(最短当日)
  3. 申込書類の送付
  4. 申込書類の返送
  5. 本審査申込
  6. 本申込の審査結果の連絡(最短3営業日)
  7. ご契約面談
  8. 契約手続き
  9. 融資実行

という流れになっています。ARUHI住宅ローン/フラット35申込、審査、融資実行までの流れと日数の検証結果

仮審査の審査回答:最短当日
本審査の審査回答:最短3営業日

と、「フラット35の中でもかなり審査スピードが早い」ことがARUHI住宅ローン/フラット35の大きなメリットの一つと言えます。

口コミでも

  • 仮審査から実行まで2週間程度
  • 1週間程度で本審査通過

という声が多く、「融資実行(引き渡し)までに時間がない。」「中古物件だから急いで買い付けないと他の人の取られてしまう。」と、融資実行までの猶予期間が短い方におすすめできます。


検証結果

  • 事前審査は「最短当日回答」と早い
  • 本審査も「最短3営業日回答」と早い
  • 口コミでも、審査から融資実行までの早さの評価が高い

という特徴があります。

融資実行までの猶予期間が短い方にはおすすめです。

審査のハードルも低いため、他の住宅ローン審査に落ちてしまった方にとっては「融資スピードの早さ」はありがたいサービスです。

ARUHI住宅ローン/フラット35申込、審査、融資実行までの流れと日数

  1. 来店予約
  2. 事前審査:最短即日~
  3. 事前審査結果のご連絡
  4. 必要書類一式郵送
  5. 本審査の申込み
  6. 本審査:最短3営業日~
  7. 本審査結果のご連絡
  8. ご契約面談
  9. 融資実行

ARUHI住宅ローン/フラット35シミュレーション

試算できる項目

試算できる項目試算できる項目試算できる項目

新規借入の方

  • 借入金額から試算
  • 現在の年収から試算
  • 毎月の返済額から試算
  • ARUHIスーパーフラットで試算

借り換えの方

  • 借り換えメリットを試算する

シミュレーターの使い勝手

シミュレーターの使い勝手 シミュレーターの使い勝手 シミュレーターの使い勝手シミュレーターの使い勝手シミュレーターの使い勝手シミュレーターの使い勝手

メリット

  • シンプル

デメリット

  • ざっくりした試算しかできない
  • 金利はARUHI住宅ローンの金利しか選べない
  • 金利上昇リスクを考慮できない
  • グラフ表示ができない。
  • 繰り上げ返済のシミュレーションがない

ARUHI住宅ローン/フラット35金利推移

銀行名フラット35/(15~20年)フラット35/(21~35年)
2018年7月1.090%1.140%
2018年6月1.110%1.170%
2018年5月1.100%1.150%
2018年4月1.100%1.150%
2018年3月1.090%1.160%
2018年2月1.120%1.200%
2018年1月1.100%1.160%
2017年12月1.070%1.140%
2017年11月1.100%1.170%
2017年10月1.090%1.160%
2017年9月1.020%1.080%
2017年8月1.040%1.130%
2017年7月1.030%1.090%
2017年6月1.010%1.090%
2017年5月0.980%1.060%
2017年4月1.010%1.120%
2017年3月1.010%1.120%
2017年2月0.990%1.100%
2017年1月1.020%1.120%
2016年12月1.030%1.100%
2016年11月0.930%1.030%
2016年10月0.950%1.060%
2016年9月0.960%1.020%
2016年8月0.830%0.900%
2016年7月0.850%0.930%
2016年6月0.990%1.100%
2016年5月0.960%1.080%
2016年4月1.020%1.190%
2016年3月1.020%1.250%
2016年2月1.210%1.480%
2016年1月1.270%1.540%
2015年12月1.280%1.550%
2015年11月1.280%1.550%
2015年10月1.320%1.590%
2015年9月1.310%1.540%
2015年8月1.350%1.580%
2015年7月1.380%1.610%
2015年6月1.310%1.540%
2015年5月1.230%1.460%
2015年4月1.310%1.540%
2015年3月1.200%1.470%
2015年2月1.100%1.370%
2015年1月1.200%1.470%
2014年12月1.290%1.560%
2014年11月1.340%1.610%
2014年10月1.380%1.650%
2014年9月1.380%1.680%
2014年8月1.380%1.680%
2014年7月1.380%1.680%
2014年6月1.380%1.680%

ARUHI住宅ローン/フラット35

ARUHI住宅ローン/フラット35
8.2

金利の低さ

8.0 /10

知名度や安心感

7.3 /10

融資までのスピード

8.8 /10

審査の通りやすさ

8.8 /10

対応の質

8.1 /10

良い点

  • フラット35の中で最低水準の低金利
  • 前審査、最短即日
  • 本審査最短3営業日
  • 全国100か所を超える店舗で相談可能
  • 頭金なしでも、低金利のフラット35が利用できるプランあり

悪い点

  • 商品はフラット35のみ
  • ノンバンク
  • 事務手数料が借入額の2.0%(税別)と平均的な設定

8 件のコメント

  • 金利の低さ

    7.00

    知名度や安心感

    8.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    9点/10点
    とても満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:神奈川県
    職種/企業規模:卸売・小売業(その他)、経営者・役員、未上場:社員数10人~100人未満
    世帯年収:720万円
    家族構成:既婚/子供1名

    借入条件

    新規/借り換え:借り換え
    物件:新築マンション
    借入金額:3580万円
    頭金:400万円
    借入時年齢:48歳
    借入期間:25年
    借入時適用金利:1.25%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:98,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:14
    検討した住宅ローンの数:1社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ総返済額が安かったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    低金利時代だったこともありますが、なんといっても金利が安かった点はとても満足しています。新築で購入した時に利用したローンはおよそ倍の金利でしたのでその分だけで数百万円返済額が減りました。申し込みから審査に通るまで担当の方がこまめに連絡を下さったので必要とする書類をいつまでに用意すればいいのかも分かりやすかったし、代理店が自宅近くのショッピングモールにあったので小回りが利くというか、何かあってもすぐに対応出来たことで申し込みから審査までのスピードも速く出来たのではないかと思います。もちろん、仕事ですぐに動けない日などは郵便として手早く送ってくれたりしましたので不安や焦りはまったくありませんでした。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    とくにこれとって不満や悪かった点は見当たらないのですが、強いて言えば審査して契約を済ませた翌月にさらに金利が下がった点はちょっと悔しいですね(笑)こればかりは賭けと言っては不謹慎ですが、ひと月待っても金利が下がる保証はなく、上がる可能性も否定は出来ませんし、わずか一ヶ月といえど今までの高い金利での返済をすることになります。厳密に計算をすれば一ヶ月待って金利が下がってから実行した方がトータルでの支払は少なくなるのかも知れませんが、低い金利の住宅ローンへの借り換えが早目に出来たと考えた方が精神衛生上よかったと自分に言い聞かせています。あと一つはショッピングモールの中に代理店が出店しているのでいつでも行くことが出来るのですが担当の方がシフトでお休みの時に行ってしまって失敗したなと思ったことはありました。

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    5.00

    融資までのスピード

    8.00

    審査の通りやすさ

    8.00

    対応の質

    7.00

    総合評価
    7.2点/10点
    満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:茨城県
    職種/企業規模:その他(該当なし)、その他(該当なし)、未上場:社員数10人未満
    世帯年収:400万円
    家族構成:既婚/子供1名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:1600万円
    頭金:0万円
    借入時年齢:35歳
    借入期間:27年
    借入時適用金利:2.55%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:59,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:1か月
    検討した住宅ローンの数:2社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ繰り上げ返済が無料だったから
    審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    勤続年数に不安があり、審査が通りやすいと評判のところを住宅メーカーに紹介してもらって仮審査に申し込んだところ無事通ったので申し込みました。正直この勤続年数で融資が受けられるとは思っていなかったので本当に感謝しています。収入があまり多くないので家は建てられないと思っていましたが審査もスピーディーですしとても説明がわかりやすかったです。融資の契約をする際には保険の説明などもしてもらいましたが、メリットとデメリットをわかりやすく説明してくれたので安心して利用できました。繰り上げ返済に手数料もかかりませんし、金利は常に最低金利レベルだと思いますので満足です。火災保険も省令準耐火構造だったため半額になってお得でした。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    知らないうちに会社の名前が変わっていてかなり驚きました。SBIモーゲージという名前だったはずなのになぜか知らない名前になっていたという人は多いと思います。多額の融資をうけているのでできればこういうことは事前にお知らせしてもらいたかったですし、現在でも若干の不安はあります。頻繁にメールや電話がきて借り換えの案内をされるのですが、手数料が高いので正直メリットを感じませんし、対応が面倒に思う時があります。他の銀行では団信は無料のところも多いですが、利用したのがフラットだったからなのか団信も毎年支払わなくてはならず結構負担です。営業もノルマがあって大変だとは思いますが、借り換えの案内とかは必要ないです。

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    8.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    8.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:福岡県
    職種/企業規模:卸売・小売業(その他)、一般社員、未上場:社員数10人~100人未満
    世帯年収:500万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:2100万円
    頭金:0万円
    借入時年齢:35歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:1.10%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:65,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:40
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ事務手数料が安かったから
    繰り上げ返済が無料だったから
    審査が通ったから
    融資までのスピードが速かったから
    不動産会社からの紹介

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    住宅ローンの申し込みをした際、私は正社員で勤続3年でしたが主人は転職して1年にも満たなかったので審査に通るかとても心配でした。主人の給与明細のコピーを提出すれば大丈夫だったので、柔軟に対応して頂けたと思います。主に不動産屋さんで家を建てる段取りや話し合いをしていたので、実際に不動産屋さんへARUHIのスタッフの方がいらっしゃって気さくに対応してくださいました。ネット銀行ではなく、店舗を構えているので、スタッフの方と顔を合わせて契約や話を進めた事がも満足でした。店舗でのスタッフの方の対応もとても良かったです。金利が安いのも良いし、繰り上げ返済はネットからであれば10万円から可能、繰り上げ返済手数料が掛からないのも魅力です。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    不満や悪かった点はこれといって思い当たることがありません。しいて言えば、ARUHIがある店舗の数が限られているので、はるばる車で2時間くらい掛かるところへ契約へ行くことになり、近所で契約するというわけにはいかなかったことが不満かなと思います。店舗契約の予約もなかなか取りづらかったので、少なそうな時間帯を選んで無理やり仕事を休まざるをえなかったことが苦労した点だと思います。あとは、自分が契約した翌月に金利が下がったのが不満でしたが、こればかりはしょうがないのかな・・・と自負しています。住宅ローンの繰り上げ返済を100万円以上は電話で申し込みが出来ますが、100万円以下の場合はネットでの申込みになることです。少々面倒くさいなと思う事がよくあります。

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    4.00

    融資までのスピード

    5.00

    審査の通りやすさ

    8.00

    対応の質

    5.00

    総合評価
    6点/10点
    満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:東京都
    職種/企業規模:専門・技術サービス業、学術研究、その他(該当なし)、未上場:社員数100人~1000人未満
    世帯年収:700万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:中古マンション
    借入金額:3580万円
    頭金:100万円
    借入時年齢:37歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:1.74%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:103,618円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:3社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    都市銀行や地元の信用金庫では審査が通らず、不動産屋さんが紹介してくれたのが現・ARUHIでした。スピーディーなご対応をしていただき、我が家の事情にあったローン選びをサポートしていただきました。主人は会社員ですが、当時私がフリーランスになったばかりだったため、なかなか審査が通りませんでしたが、フラット35と変動金利の二本立てにして通していただきました。選んだ住宅ローンのよかった点は、当時で最安ではないかという金利の低さでした。現在ではゼロ金利時代となり、2%近い金利は高いほうではありますが、定期的に連絡を下さり、アフターケアもしっかりしているという印象です。借り換えのご案内を都度いただきますが、試算してくださり、損得をしっかり見ていただけるので安心です。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    選んだ住宅ローンの悪かった点がさほど思いつかないのですが、強いていうならば、営業所が遠かったということでしょうか。小さい子どもがおりましたので、祖父母に預けて夫婦で出向かねばならず、そこが少し残念だなと思うところです。キッズスペースなどがあればよかったでしょうか。そして、あまり知名度がない銀行さんでしたので、大丈夫なのか?という心配は確かにありました。金利の安さもかえって不安材料になっていました。今となっては、ですが、団信の夫婦で入れるタイプのもの(デュエット?)をご案内いただければよかったなあと思います。夫婦の年収がさほど変わらない状況ですので、万が一のことを考えると少し心配です。今からかけかえは費用が高くつきますので、最初にご案内いただけるとよかったです。

  • 金利の低さ

    10.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:東京都
    職種/企業規模:その他情報サービス業、一般社員、未上場:社員数1000人以上
    世帯年収:750万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:中古マンション
    借入金額:4720万円
    頭金:0万円
    借入時年齢:38歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:0.89%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:110,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから
    融資までのスピードが速かったから
    店舗で相談できるから
    望んでいる金利プランがあったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    既に不動産投資での借り入れがあり、住宅ローンを受けられる金融機関が限られていれ中、アルヒさんは不動産投資は事業用途のため、住宅ローンは別で組めるとお話頂き、申し込みをする流れとなりました。そうした柔軟性やネット銀行と違い、窓口があることも安心感となっております。低金利のタイミングで借りられたことは将来の安心にも繋がっております。今後も家族の成長に合わせ、引っ越しをすることが出て来ると思いますが、おそらく今回と同じ、アルヒのフラット35にすると思います。重複となりますが、ポイントは以下の点となります。1、信用調査の柔軟性。2、35年固定金利。3、低金利のタイミング。4、窓口での対応。以上がアルヒさんを選んだポイントです。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    上述の理由からアルヒさんを選びましたが、変動金利ではなく、固定金利を選んだことで団信の費用が気になりました。今回は団信には入らず生命保険会社で保険に入りましたが、フラット35も団信が費用も含んでいれば尚良いなと感じております。また、不動産会社は通さず直接金融機関を探したため、情報が不足しており、以下の点については後悔することになりました。住宅ローン減税の適用条件について新築住宅と中古住宅で差があることを知らなかったため、思ったより節税効果が低いことを確定申告時に知りました。そうした情報を事前に話して頂きたかったという意味では対応頂いた担当者さんの唯一の残念な点だったと思います。とはいえ全体を通しては満足しております。

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    9.6点/10点
    とても満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:秋田県
    職種/企業規模:その他サービス業、経営者・役員、未上場:社員数10人未満
    世帯年収:500万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:中古戸建
    借入金額:1700万円
    頭金:170万円
    借入時年齢:36歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:0.65%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:39,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:40
    検討した住宅ローンの数:2社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    審査が通ったから
    望んでいる金利プランがあったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    個人事業主で12年程仕事をしてきました。家族もおりますので賃貸で家賃を支払っていても手元には何も残らないため中古住宅ですが購入を決めました。収入は浮き沈みがあるため、確実に支払っていけるように月々の返済は7万円を上限として計算しました。変動金利型を扱っている地方銀行Aと固定金利のフラット35を扱っているARUHIで審査をお願いしました。今後の金利上昇への不安からARUHIのフラット35にしました。窓口での対応も親身になってお話していただけましたし、購入物件が通常よりも手続きを多く踏まなければいけなかったレアケースだったのですが、柔軟に対応していただけたおかげで無事購入できました。固定金利なのでこの先金利が上昇しても毎月の支払いが一定なのは自営業者としては安心できます。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    変動金利型の方が金利が安く設定されていますので毎月の支払額は今のところ安くなっています。固定金利のフラット35はローンを組んだ35年間は金利が上昇しても下降しても毎月の支払金額は変わりませんので安心できるともとれますが金利が下がった場合は幾分損をしてしまいます。またローン審査においても変動型はリフォームや家具などの購入費用までローンに含めることができますが、フラット35は建物と土地の購入費のみのローンしか組めません。また住宅専用としての目的でないと融資してくれませんので、購入した自宅でローンの支払中に事業を行ったりすることはできませんし、長期優良住宅適合した住宅でなければローン審査が通りません。フラット35にはこのようなペナルティがあります。

  • 金利の低さ

    6.00

    知名度や安心感

    8.00

    融資までのスピード

    7.00

    審査の通りやすさ

    8.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    7.8点/10点
    満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:岩手県
    職種/企業規模:卸売・小売業(飲食料品)、課長クラス、未上場:社員数10人~100人未満
    世帯年収:400万円
    家族構成:既婚/子供3名~

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:土地付き注文住宅
    借入金額:3140万円
    頭金:0万円
    借入時年齢:47歳
    借入期間:34年
    借入時適用金利:1.61%
    借入時金利タイプ:35年固定金利
    毎月の返済額:93,053円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:90
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:2社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    審査が通ったから
    店舗で相談できるから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供しているところで長期固定金利でそのころは当初3年間の金利引き下げも有り、安心して借りれる所と保証料や繰り上げ返済手数料も0円となり、保証に関しても機構団体信用生命保険もあって、年齢的に色々考えて住宅ローンはフラットを選んで良かったと思います。それから借り入れをした金融機関の担当者がとても丁寧で住宅ローンの事はもちろん、火災保険の事や地震保険に関する説明がとても解りやすくて人柄も良く、自分や妻とも気が合う方でしたのでいろいろな事で相談に乗っていただき、とても助かったし今後住宅ローンをどうしようかと考える知人には真っ先に紹介したいと思いました。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    固定金利にしたから仕方のない事かもしれないけれども当時の金利が多分これからの金利を考えたうえで最低金利になると思うような感じだったけれども、さらに金利が下がっていったのは少し不満かもしれません。とは言え年齢的にフラットの住宅ローンの最長35年を組めなかったのでタイミング的には確定せざるを得ないですけれども。あとはつなぎ融資を受けたのですけれどもフラットの金利と比べてしまうしまうからかもしれないですけれども結構高い金利だと思いました。土地購入から引き渡しまでの期間(約4ヶ月間)の金利ですが元の金額が大きいので結構な額の金利を払っているし事務手数料も結構高いと思います。キャッシュで買えれば良いんでしょうけれども家を建てる時できる事ならお金は家そのものに使いたいけれどもいろいろな手数料や金利に使う事になるので家の何かを削っていくのはなかなか辛いです。

  • 金利の低さ

    5.00

    知名度や安心感

    8.00

    融資までのスピード

    8.00

    審査の通りやすさ

    8.00

    対応の質

    5.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:岐阜県
    職種/企業規模:その他(該当なし)、その他(該当なし)、未上場:社員数10人未満
    世帯年収:700万円
    家族構成:未婚/子供1名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:3000万円
    頭金:100万円
    借入時年齢:25歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:2.00%
    借入時金利タイプ:10年固定金利
    毎月の返済額:80,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:40
    検討した住宅ローンの数:1社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    店舗で相談できるから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    住宅会社で推進しているローン会社だったので、他は全く調べず、手続き諸々も全てやって頂けました。テレビCMも当時はやっており安心できる会社さんなんだろうなというかんじでした。途中で名前がかわった所が気になりましたが、特に変わったことはなく、返済できています。現在マイナス金利ということで、借り換えませんか?という通知も毎週のようにきています。とても親切だとおもっております。電話もよくかかってきます。電話も毎月のようにかかってきます。団信もお手頃なお値段だったのですが、別で入る予定があったのではいりませんでした。これも、入ってもよかったのでは?と思う事の1つです。お店の方が丁寧に説明して下さり、信頼して加入する事ができました。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    選択肢がない中から選んだものだったので、今となっては、これでほんとうによかったのだろうか…と思う事もあります。以前していたCMが放送されなくなっていたり、会社名が変わったりと、大丈夫なのかな?と不安に思う時もありますが、なんとかやっています。借り換えのお知らせがきますが、借り換え手数料がとても高いので、マイナス金利の現在、借り換えたほうが安くなるのだろうけども、借り換えられないのが現実です。家を焦って建てたので、今もなっては、マイナス金利になってからでもよかったのではないかと話す事もあります。東京オリンピックも決まり、金利が少しずつ上昇していく最中だったので、少し後悔しています。ご参加までに。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です