みずほ銀行住宅ローン

みずほ銀行住宅ローンの概要

みずほ銀行はみずほフィナンシャルグループ傘下の100%子会社で言わずと知れた大手都市銀行(メガバンク)です。

みずほ銀行の住宅ローンの特徴は「メガバンクの信頼性」「全国展開しており店舗での相談が可能」「全期間固定金利が低金利」「低金利のネット専用プランがある」「低金利の借り換え専用プランがある」「返済額増減サービスがある」「事前審査結果は最短即日回答」「来店不要で契約可能」「ATM手数料無料」という特徴があります。

メガバンクの住宅ローンですので「信頼性」と「全国の店舗で相談できる」大きなメリットがある一方、低金利という面ではネット銀行に後れを取っている状況です。

一般的にメガバンクが推しているのは「当初10年固定金利」ですが、みずほ銀行の場合は「11年~35年の全期間固定金利」に力を入れているようです。全期間固定金利はフラット35と肩を並べるぐらい低金利ですので大きなメリットと言えます。

それ以外の金利では、例えば「0.600%~1.075%」というように下限金利は低金利ですが、上限金利は高めの金利が設定されており、これは審査次第で適用金利が決まります。申込み時点でh適用金利がどのくらいになるのか?わからないデメリットがあります。

また、みずほ銀行の住宅ローンでは「みずほネット住宅ローン」「みずほネット借り換え住宅ローン」という形でネット申し込み専用のプランが用意されています。来店不要でWEB完結できる分、みずほ銀行の人件費も発生しないため、その分低金利になっています。ただし、ネット銀行のような保証料無料プランはないので、保証料に+0.2%の上乗せがあることに注意が必要です。

その他、「返済額増減サービス」「ATM手数料無料」などの特典もありますが、付加価値サービスとしては物足りないものが多いです。全期間固定金利でおすすめの住宅ローンと言えます。

みずほ銀行住宅ローン

みずほ銀行住宅ローン
8.1

金利の低さ

7.5 /10

知名度や安心感

8.6 /10

融資までのスピード

8.1 /10

審査の通りやすさ

8.0 /10

対応の質

8.5 /10

良い点

  • メガバンクとしての信頼性
  • 全国の店舗で相談が可能
  • 低金利のネット専用の住宅ローンプランあり
  • 事前審査結果は最短即日回答
  • 返済額増減サービスがある

悪い点

  • 保証料が金利+0.2%
  • ネット専用の住宅ローンプランも保証料が金利+0.2%
  • 金利に幅があるため、審査次第で高い金利が適用されてしまう
  • 変動金利、当初固定金利ともネット銀行よりも高い金利設定

みずほ銀行住宅ローンキャンペーン

注目金利

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
全期間重視プラン変動金利(-)0.820%~1.275%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(10年)0.950%~1.400%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン変動金利(借り換え専用)(-)0.720%~1.175%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(10年)0.850%~1.300%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ

みずほ銀行住宅ローンメリット

  • メガバンクとしての信頼性
  • 全国の店舗で相談が可能
  • 全期間固定金利が低金利の設定
  • 低金利のネット専用の住宅ローンプランあり
  • 低金利の借り換え専用の住宅ローンプランあり
  • 事前審査結果は最短即日回答
  • 返済額増減サービスがある
  • 来店不要で契約可能
  • ATM手数料、他行振込み手数料無料

みずほ銀行住宅ローンデメリット

  • 保証料が金利+0.2%
  • ネット専用の住宅ローンプランも保証料が金利+0.2%
  • 金利に幅があるため、審査次第で高い金利が適用されてしまう
  • 変動金利、当初固定金利ともネット銀行よりも高い金利設定

みずほ銀行住宅ローン金利

みずほ銀行住宅ローン金利評価

concierge

都市銀行の場合は表示されている金利に「+0.2%」の保証料分を入れ込んで比較する必要があります。

それを考えると「変動金利」「当初固定金利」ともにネット銀行よりは高い金利が設定されてしまいます。また、金利は「○○%~△△%」と金利に幅がある設定となっているため、審査次第では高い方の金利が適用されてしまうことに注意が必要です。

また、「みずほネット住宅ローン」「みずほネット借り換え住宅ローン」というネット専用の住宅ローンプランは、金利が多少低金利に設定しているものの、保証料は金利+0.2%という従来の都市銀行の諸費用設定ですので、混同しないようにしましょう。

その中では、11年~35年までの全期間固定金利が低金利であることが大きなメリットとなっています。全期間固定金利であれば、「金利+0.2%」という保証料を入れても、団信が無料付帯な分、フラット35と良い競争ができるレベルにあります。

みずほ銀行住宅ローン金利のメリット

  • 低金利のネット専用の住宅ローンプランあり
  • 低金利の借り換え専用の住宅ローンプランあり
  • 全期間固定金利が低金利

みずほ銀行住宅ローン金利のデメリット

  • 保証料が「金利+0.2%」
  • ネット専用の住宅ローンプランも、保証料が「金利+0.2%」
  • 金利に幅があるので審査次第で高い方の金利が適用されてしまう

変動金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
全期間重視プラン変動金利(-)0.820%~1.275%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン変動金利(借り換え専用)(-)0.720%~1.175%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン変動金利(-)0.720%~1.275%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ

当初固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
全期間重視プラン当初固定金利(2年)0.900%~1.350%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(3年)0.900%~1.350%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(5年)0.900%~1.350%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(7年)0.900%~1.350%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(10年)0.950%~1.400%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(15年)1.350%~1.800%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(20年)1.400%~1.850%0.820%~1.275%-32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(2年)0.800%~1.250%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(3年)0.800%~1.250%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(5年)0.800%~1.250%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(7年)0.800%~1.250%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(10年)0.850%~1.300%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(15年)1.250%~1.700%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(20年)1.300%~1.750%0.720%~1.175%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(2年)0.800%~1.350%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(3年)0.800%~1.350%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(5年)0.800%~1.350%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(7年)0.800%~1.350%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(10年)0.850%~1.400%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(15年)1.250%~1.800%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(20年)1.300%~1.850%0.720%~1.275%電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ

全期間固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
全期間固定プラン全期間固定金利(11年~15年)1.350%--32,4000.20%金利上乗せ
全期間固定プラン全期間固定金利(16年~20年)1.390%--32,4000.20%金利上乗せ
全期間固定プラン全期間固定金利(21年~25年)1.420%--32,4000.20%金利上乗せ
全期間固定プラン全期間固定金利(26年~30年)1.440%--32,4000.20%金利上乗せ
全期間固定プラン全期間固定金利(31年~35年)1.450%--32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間固定プラン全期間固定金利(借り換え専用)(11年~15年)1.325%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間固定プラン全期間固定金利(借り換え専用)(16年~20年)1.365%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間固定プラン全期間固定金利(借り換え専用)(21年~25年)1.395%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間固定プラン全期間固定金利(借り換え専用)(26年~30年)1.415%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間固定プラン全期間固定金利(借り換え専用)(31年~35年)1.425%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン全期間固定金利(11年~15年)1.425%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン全期間固定金利(16年~20年)1.465%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン全期間固定金利(21年~25年)1.495%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン全期間固定金利(26年~30年)1.515%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ
みずほネット住宅ローン 全期間重視プラン全期間固定金利(31年~35年)1.525%-電子契約で印紙代不要32,4000.20%金利上乗せ

みずほ銀行住宅ローン借り換え評価

concierge

借り換えにはおすすめできない住宅ローンとなっています。

というのも、都市銀行の場合は保証料に+0.2%の上乗せが必要になってしまうため、借り換え前の住宅ローン金利と借り換え後の住宅ローン金利(保証料込+0.2%)で、借り換え後の方が金利が高くなってしまう可能性が高いからです。

借り換え後の金利が高くなってしまえば、当然借り換えメリットは出てこなくなってしまうため、借り換えではおすすめしにくい住宅ローンなのです。

一応、借り換え専用の低金利プランも用意されていますが、結局「保証料込+0.2%」が必要なのでネット銀行ほどの低金利にはなっていません。

無料付帯されている保障も団信のみですので、みずほ銀行住宅ローンへ借り換えるメリットはほとんどないのです。

唯一あるとすれば、全期間固定金利からみずほ銀行の全期間固定金利であれば「保証料込+0.2%」を考慮しても低金利ですので、借り換えメリットが出る可能性があります。

みずほ銀行住宅ローン審査評価

審査難易度

concierge
「ネット銀行よりも金利が高いこと」「金利には審査次第で動かせる幅があること」「住宅ローン融資残高は1位、2位を争う実績があること」を考えると、低金利のネット銀行よりは審査に通りやすい住宅ローンと推察されます。不動産会社なども審査に通りやすい都市銀行を物件購入者に推すケースが多いのは、審査が通りやすいからにほかならないのです。

審査期間

審査期間

みずほネット住宅ローンであれば、PC・スマホから24時間事前審査の申込みができ、最短即位津回答、5営業日めどで審査結果がわかります。(※窓口から申込む場合はもっと時間がかかります。)そこから正式な申込、本審査となりますが、本審査にかかる時間は記載されていません。申込みから融資までは1ヶ月半~2ヵ月を見ておくと良いでしょう。

みずほ銀行住宅ローン諸費用評価

concierge

諸費用は都市銀行の一般的な設定です。

  • 事務手数料:3万円(税別) → 他の都市銀行と同じ設定
  • 保証料:金利+0.2%上乗せ → 他の都市銀行と同じ設定

みずほ銀行住宅ローン保障評価

concierge

無料で付帯されているのは「団信」のみです。

有料で疾病保障「8大疾病補償プラス・8大疾病補償」「3大疾病保障特約付団体信用生命保険」や「ワイド団信」を付帯させることができます。

すでに保証料で+0.2%されているのに、ここから疾病保障の保険料を支払ってしまうとかなりの高金利になってしまうため、疾病保障の付帯はおすすめしません。

8大疾病補償プラス

8大疾病補償プラス

別途保険料が発生

毎月の住宅ローン返済が免除になる条件

  • 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)および5つの生活習慣病(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)、それ以外の病気やケガを発病し、就業障害が30日を超えて継続したときに、1年間住宅ローン返済が免除になる

住宅ローン残高が0円になる条件

  • 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)および5つの生活習慣病(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)、それ以外の病気やケガを発病し、就業障害が1年30日を超えて継続したとき

8大疾病補償

別途保険料が発生

毎月の住宅ローン返済が免除になる条件

  • 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)および5つの生活習慣病(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)を発病し、就業障害が30日を超えて継続したときに、1年間住宅ローン返済が免除になる

住宅ローン残高が0円になる条件

  • 3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)および5つの生活習慣病(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)を発病し、就業障害が1年30日を超えて継続したとき

3大疾病保障特約付団体信用生命保険

別途保険料が発生

毎月の住宅ローン返済が免除になる条件

  • 4つの生活習慣病(高血圧性疾患・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変)、3大疾病(悪性新生物(がん)・脳卒中・急性心筋梗塞)を発病して、就業障害が30日を超えて継続したときに、1年間住宅ローン返済が免除になる

住宅ローン残高が0円になる条件

  • 所定の悪性新生物(がん)に罹患したと医師によって診断確定されたとき
  • 疾病を原因として、保険期間中に所定の脳卒中・急性心筋梗塞を発病し、その疾病により初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したと医師によって診断されたとき

みずほ銀行住宅ローン付加価値サービス評価

concierge

みずほ銀行の住宅ローンを利用するとみずほ銀行のATM手数料や他行宛振込み手数料が無料になります。これは他のメガバンクも行っているサービスです。

注目したいのは、ライフイベントに応じて、返済額の見直しができる「ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)」です。

住宅ローンの長い返済期間の中では、急に病気になってしまい、仕事ができない期間が発生してしまったり、子供の大学の授業料など支出が膨らんでしまうタイミングもあります。「ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)」であれば、一時的に返済額を引き下げることができるのです。

ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)

ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)

返済額の減額

  • 借入期間を延長することで、月々の返済額を減額
  • 返済期間は変えずに毎月の返済額を増額することで、一定期間返済額を減額

利用条件

  • 以下のライフイベントが発生していること
    • 配偶者の産休
    • 配偶者の育休
    • 配偶者の時短勤務
    • お子さまの幼稚園、保育園入園
    • お子さまの学校入学(予備校含む)
    • 家族の留学
    • 本人もしくは配偶者の転職(次の転職先が決定している場合)
    • 本人の自己啓発
    • 自宅のリフォーム(お子さまの成長・独立等、家族形態の変化によるもの)
    • 本人もしくは配偶者の転勤(単身赴任)
    • 本人もしくは家族の結婚・親族の葬儀など
  • 当初お借入時より年収が減少していないこと
  • 本サービスのご利用時点で延滞がないこと

手数料

変更手続き1回あたり:5,000円(税別)

※子育て応援サービスをご利用いただくと手数料が無料

みずほ銀行住宅ローン申込、審査、融資実行までの流れと日数

  1. 「かんたん事前審査」申込(WEB)
  2. 事前審査結果のお知らせ:最短即日~5営業日
  3. 正式な申込書類の送付
  4. 正式なお申込み(店頭)
  5. 正式審査
  6. 正式審査結果のお知らせ
  7. 契約お手続き(来店)
  8. 融資実行

みずほ銀行住宅ローン金利推移

銀行名みずほ銀行/全期間重視プラン三菱UFJ銀行/ずーっとうれしい金利コース
2018年4月0.820%1.650%
2018年3月0.820%1.650%
2018年2月0.820%1.650%
2018年1月0.820%1.600%
2017年12月0.820%1.600%
2017年11月0.820%1.600%
2017年10月0.820%1.600%
2017年9月0.820%1.600%
2017年8月0.820%1.650%
2017年7月0.825%1.550%
2017年6月0.825%1.600%
2017年5月0.825%1.550%
2017年4月0.825%1.400%
2017年3月0.825%1.400%
2017年2月0.825%1.350%
2017年1月0.825%1.500%
2016年12月0.825%1.450%
2016年11月0.825%1.450%
2016年10月0.825%1.450%
2016年9月0.825%1.450%
2016年8月0.825%1.350%
2016年7月0.825%1.400%
2016年6月0.825%1.400%
2016年5月0.825%1.450%
2016年4月0.825%1.450%
2016年3月0.825%1.450%
2016年2月0.825%1.700%
2016年1月0.825%1.900%
2015年12月0.975%1.900%
2015年11月0.975%1.950%
2015年10月0.975%1.950%
2015年9月0.975%1.900%
2015年8月0.975%2.000%
2015年7月0.975%2.050%
2015年6月0.975%1.950%
2015年5月0.975%1.900%
2015年4月0.975%1.950%
2015年3月0.975%1.900%
2015年2月0.975%1.800%
2015年1月0.975%1.850%
2014年12月0.975%1.950%
2014年11月0.975%1.950%
2014年10月0.975%2.000%
2014年9月0.975%1.900%
2014年8月0.975%1.900%
2014年7月0.975%1.900%
2014年6月0.975%1.900%

みずほ銀行住宅ローン

みずほ銀行住宅ローン
8.1

金利の低さ

7.5 /10

知名度や安心感

8.6 /10

融資までのスピード

8.1 /10

審査の通りやすさ

8.0 /10

対応の質

8.5 /10

良い点

  • メガバンクとしての信頼性
  • 全国の店舗で相談が可能
  • 低金利のネット専用の住宅ローンプランあり
  • 事前審査結果は最短即日回答
  • 返済額増減サービスがある

悪い点

  • 保証料が金利+0.2%
  • ネット専用の住宅ローンプランも保証料が金利+0.2%
  • 金利に幅があるため、審査次第で高い金利が適用されてしまう
  • 変動金利、当初固定金利ともネット銀行よりも高い金利設定

21 件のコメント

  • 金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    9.6点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:茨城県
    職種/企業規模:製造業(電気機器、家電・AVなど情報通信機器)、一般社員、上場企業
    世帯年収:1000万円
    家族構成:既婚/子供1名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:7000万円
    頭金:500万円
    借入時年齢:30歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:0.95%
    借入時金利タイプ:変動金利
    毎月の返済額:130,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:20
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ繰り上げ返済が無料だったから
    審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    大手銀行のローンなだけあって、たくさんの窓口が様々な街にあるため、出かけた先で気になることがあったらふらっと寄って話を聞くことができました。また、実際にローンを組んだ後も、連絡をした際に担当者がいなくても他の人が取り次いでくれて早急に確認することが可能。また、変動と固定の選択をすることもできてその組み合わせでローンを組みたいと考えていたため、自分にはこのローン先が適していた。印象的にはかなり多額のローン申請を出した認識であったが、特に問題なく審査も通すことができたので、普通のサラリーマンの方でも思ったよりも多くローンを借りることができるかもしれない。また、繰り上げ返済についての手数料がないのもいい点です。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    インターネット系の銀行に比べると利率がどうしても高くなってしまうのが、難点であろう。その他については特に不満はなく、団体信用保険につけれるオプション契約やその他にも家族構成が変わった際には、保険の見直しにも担当者をつけて話を聞いてくれる場を設けてもらえたため問題ないかと思う。しかしながら、他銀の情報を交えてもらってどこが長けているのかの説明は特にもらえなかったため、当然のことながらも自ら情報を収集する努力をしなければいけない。いい点として思ったよりも多額のローンを組めたと記載したが、逆に借りれてしまう分、ちゃんと将来設計を持っていないと急な支出が出た場合にピンチになるリスクもあるかもしれません。

  • 総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:静岡県
    職種/企業規模:通信業、一般社員、上場企業
    世帯年収:600万円
    家族構成:既婚/子供なし

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:中古マンション
    借入金額:2000万円
    頭金:500万円
    借入時年齢:30歳
    借入期間:30年
    借入時適用金利:0.30%
    借入時金利タイプ:5年固定金利
    毎月の返済額:40,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:2社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    私が、みずほで借り入れしてよかった点はやはり、大企業ならではの安心感ですね。中小の変なところで借りると、なにかあったときにどんなことをされるかわかったもんじゃないです。ですので、みずほを選びました。支店に伺ったときも、かなり良い対応をしてもらえました。説明もきちんとしていて、どのくらいの返済額にするか親身になって教えてもらえました。なにより、楽だったのが一番良かったです。ネットだと、いろいろと提出しなければならない書類や、記入事項が多いです。しかし、支店に伺って相手と直接話せれば、詳しく教えてもらえてただ相手の支持にしたがっていけばいいだけです。ですので、借り入れの初心者の方にはやはり、支店のある大企業がおすすめです。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    選んだ住宅ローンの悪かった点は、やはり金利が高いことでしょうか。ほかの銀行を探せばもっと金利の安いところはあったでしょう。たぶん何十万も損していると思います。しかし、ほかの銀行を探すのはなかなか面倒で、口座も新しく作らなければならないし、どこにあるかもわからないのでみずほ一本に絞りました。幸い、みずほ銀行の口座はあり、預金もかなりあったので審査も簡単に通ったと思います。あとは、担当者に任せすぎたこともあまりよくなったのかもしれません。あちらも商売なので、一番利益率の高い金利年数を言われた可能性があります。私は、計算が苦手でしたので、とくに考えもせず言われた年数でローンを組んでしまいました。すべて相手にまかせきりというのもあまりよくないですね

  • 金利の低さ

    9.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    8.00

    審査の通りやすさ

    9.00

    対応の質

    8.00

    総合評価
    8.8点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:静岡県
    職種/企業規模:通信業、一般社員、上場企業
    世帯年収:600万円
    家族構成:既婚/子供なし

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:中古マンション
    借入金額:2000万円
    頭金:500万円
    借入時年齢:30歳
    借入期間:30年
    借入時適用金利:0.30%
    借入時金利タイプ:5年固定金利
    毎月の返済額:40,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:2社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    私が、みずほで借り入れしてよかった点はやはり、大企業ならではの安心感ですね。中小の変なところで借りると、なにかあったときにどんなことをされるかわかったもんじゃないです。ですので、みずほを選びました。支店に伺ったときも、かなり良い対応をしてもらえました。説明もきちんとしていて、どのくらいの返済額にするか親身になって教えてもらえました。なにより、楽だったのが一番良かったです。ネットだと、いろいろと提出しなければならない書類や、記入事項が多いです。しかし、支店に伺って相手と直接話せれば、詳しく教えてもらえてただ相手の支持にしたがっていけばいいだけです。ですので、借り入れの初心者の方にはやはり、支店のある大企業がおすすめです。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    選んだ住宅ローンの悪かった点は、やはり金利が高いことでしょうか。ほかの銀行を探せばもっと金利の安いところはあったでしょう。たぶん何十万も損していると思います。しかし、ほかの銀行を探すのはなかなか面倒で、口座も新しく作らなければならないし、どこにあるかもわからないのでみずほ一本に絞りました。幸い、みずほ銀行の口座はあり、預金もかなりあったので審査も簡単に通ったと思います。あとは、担当者に任せすぎたこともあまりよくなったのかもしれません。あちらも商売なので、一番利益率の高い金利年数を言われた可能性があります。私は、計算が苦手でしたので、とくに考えもせず言われた年数でローンを組んでしまいました。すべて相手にまかせきりというのもあまりよくないですね

  • 金利の低さ

    10.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:秋田県
    職種/企業規模:その他情報サービス業、主任・係長クラス、未上場:社員数1000人以上
    世帯年収:600万円
    家族構成:未婚/子供なし

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:建売住宅
    借入金額:2100万円
    頭金:400万円
    借入時年齢:38歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:1.00%
    借入時金利タイプ:変動金利
    毎月の返済額:60,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:14
    検討した住宅ローンの数:1社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから
    諸費用も合わせて借りられたから
    知名度の高い金融機関だったから
    住んでいる地域の金融機関だったから
    キャンペーンをしていたから
    望んでいる金利プランがあったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    やはりメガバンクということでの安心感ですね。あと、金利もとても安く、キャンペーン金利も適用されて、これ以上ないというくらい安かったです。ほかにも、給与振込口座にしたことによって、いろいろと特典が付いたのもよかったですね。例えば振込手数料無料とか、時間外手数料無料とか。借入当時住んでいたのがとても田舎で、利用した金融機関の店舗も1か所のみ、店舗外ATMなんてないところだったのですが、ちょうどコンビニATMが利用できるようになっていたことから、手数料無料のサービスと相まって、不自由さを感じることはありませんでした。さらに大手金融機関ということもあって、そのほかの金融サービスも豊富にあることから、何かあればほとんどその金融機関を利用するようにしていました。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    困った点としては、やはり田舎であったことから、その金融機関の店舗が1か所しかないことですかね。その頃はまだまだインターネットを利用した手続きなどが発達しておらず、何かあると、金融機関の窓口まで出向いて手続きしなければならず、その場合にはいつも昼休みが全部潰れてしまって、昼ご飯を食べ損ねていました。他には、繰り上げ返済時の手数料が大きかったことですかね。繰り上げ返済するごとに、返済金額に応じ、数万円の手数料を取られてしまうのです。他の金融機関でも同じかもしれませんが、早期に返済しリスクを下げているのに、なんで高い手数料を取られてしまうのか、いつも納得できずにいました。あと、信用保証協会からの返金も、自分の想像よりも少額でした。その辺はちゃんと銀行がもうかる仕組みになっているんですね。

  • 金利の低さ

    10.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:東京都
    職種/企業規模:その他情報サービス業、主任・係長クラス、未上場:社員数100人~1000人未満
    世帯年収:800万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:土地付き注文住宅
    借入金額:4200万円
    頭金:500万円
    借入時年齢:35歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:0.02%
    借入時金利タイプ:2年固定金利
    毎月の返済額:100,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:60
    検討した住宅ローンの数:1社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    住宅ローンを組むにあたって、不動産会社がお付き合いのある金融機関で組むという選択肢があったのですが、勤務先の会社と提携している銀行で住宅ローンを組むと金利が優遇されるということで、みずほ銀行を選択しました。やはり、大手の銀行で組むという安心感というのもありますが、金利が優遇されている点や、提携先の会社ということで審査も問題なく通り、無事に住宅ローンを組むことが出来ました。長期でローンを組むということ、数千万円という金額を借りるということ、どれも初めてのことだったので、審査が通るか否かが一番心配だった点になります。みずほ銀行の場合は、当時合併の話もあったせいか、客の応対については、とても丁寧に対応してもらった記憶があります。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    不満点はあまりないというか、毎月口座から引き落とされるだけなので、大した付き合いがないというのが現状です。住宅ローンを組んだ当初10年間については、住宅ローン減税が適用されていたので、毎年送られてくる年末ローン残高通知がありましたが、発送される時期が早かったり遅かったりして、何となくですが今年はどうなるのだろうと、不安感というのがありました。 毎年決まって送付されるものであれば、決まった時期に発送してもらえると良かったと思っています。一度ですが、紛失してしまったことがあり、再送してもらう依頼をしたことがありましたが、少々対応が遅かった記憶があります。借り入れ当初は、2年固定の金利を選択していましたが、一度更新することを失念してしまい、自動で変動金利に代わってしまい再度2年固定型へ変更したところ、金利の差額だかなんかで手数料を結構とられてしまった記憶があります。この辺は理由を詳細に教えて頂けたら良かったと思っています。

  • 金利の低さ

    7.00

    知名度や安心感

    9.00

    融資までのスピード

    6.00

    審査の通りやすさ

    8.00

    対応の質

    4.00

    総合評価
    6.8点/10点
    満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:静岡県
    職種/企業規模:その他金融業、一般社員、未上場:社員数1000人以上
    世帯年収:500万円
    家族構成:既婚/子供3名~

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:3100万円
    頭金:100万円
    借入時年齢:32歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:1.08%
    借入時金利タイプ:変動金利
    毎月の返済額:80,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:25
    検討した住宅ローンの数:2社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ審査が通ったから
    店舗で相談できるから
    諸費用も合わせて借りられたから
    不動産会社からの紹介

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    住宅ローンの借り入れの際、住宅ローンセンターの個室にて対応していただきました。プライバシーもしっかり守られ、時間も十分に取っていただき、相談にも丁寧に対応されていました。審査もしっかりとしている一方、自分の希望額にも達することができ、しかも低金利で借り入れすることができました。疾病保険にも低価格で入ることができるなど素晴らしい提案もしてもらい、「さすがはメガバンクの住宅ローンだな」と満足しております。インターネットの本人のページでも現在のローン残高や返済予定、繰上返済や条件変更なども確認することができ便利に利用しております。あわせてコンビニエンスストアでのATMからの預金引き出しの手数料も4回無料になる、振込手数料も4回無料になるなど住宅ローン以外でのメリットも多くあるのが良い点だと思います。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    メガバンクであることから、融通はあまり聞かないように思いました。私は仕事が平日勤務であることから、住宅ローンの相談や手続きは土曜日か日曜日にお願いしたいと申し出たところ、「相談はローンセンターで可能だが、手続きは平日でないと難しい」といったんは断られました。もう1社検討していた銀行では休日の手続きが可能だっただけに、とても残念な気持ちになったことが思い出されます。借り入れ後の相談においても来店はあまり快く思ってもらえず、インターネットでの申し込みや書類の郵送で対応されるなど、借り手の不安にどのように対処するのかというサービス面で不安を覚えてしまいます。借り手に「借りる時だけ対応が良くて、アフターサービスは全くと言っていいほど行わない」と思わせることは非常によくない点だと思います。

  • 金利の低さ

    9.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    8.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    9.4点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:大阪府
    職種/企業規模:その他情報サービス業、一般社員、上場企業
    世帯年収:700万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:3880万円
    頭金:100万円
    借入時年齢:27歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:0.78%
    借入時金利タイプ:変動金利
    毎月の返済額:78,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:10
    検討した住宅ローンの数:2社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:2社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    会社と提携しているところがみずほ銀行とりそな銀行だったので、その2社で審査をしてもらいました。申し込んだのはりそな銀行の方が先でしたが、みずほ銀行の方が審査も早く金利も安かった為、みずほで住宅ローンを組むことにしました。当時は金利はどこも安かったのですが、ネットバンクなどは怖かったので、大手銀行という安心感もありました。以前みずほ銀行にて定期預金を利用していたので、金利優遇が1.7パーセントもらえた事も大きいです。ローン返済の説明なども丁寧で分かりやすかったです。その後は住宅ローン利用者向けの低金利なローンがあり、車購入時などに利用させてもらっています。今後子供が進学する時など、教育ローンなども利用するかもしれません。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    不満ほどではないですが、自宅から少し離れているので銀行まで行くのが面倒くさいです。あとアプリから1万円など少ない額で繰り上げ返済出来るのですが、少ない額だと期間短縮出来ません。住宅ローン利用者向けの低金利なローンは窓口でしか繰り上げ返済出来ないと言われたのと、手数料がかかるそうなので、同じアプリで繰り上げ返済出来るようにしてほしいです。あと私だけかもしれませんが、通帳の不具合がよくあります。ATMで入金をしようとすると、この通帳はお取り扱い出来ませんと表示され、支店の窓口まで行って直してもらうという事が何回かありました。ATMは自宅近くにありますが、窓口は少し離れているので正直面倒くさいです。

  • kanegon700 卸売・小売業(繊維・衣服・織物・身の回り品等) 女性 35歳 新規借り入れ より:

    金利の低さ

    10.00

    知名度や安心感

    8.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    8.00

    総合評価
    9.2点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:神奈川県
    職種/企業規模:卸売・小売業(繊維・衣服・織物・身の回り品等)、経営者・役員、未上場:社員数10人未満
    世帯年収:800万円
    家族構成:既婚/子供なし

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:中古戸建
    借入金額:2900万円
    頭金:700万円
    借入時年齢:33歳
    借入期間:25年
    借入時適用金利:0.90%
    借入時金利タイプ:変動金利
    毎月の返済額:70,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:2社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    大手の銀行ということもあり安心感もありましたし、ローン申込時の対応も丁寧で親切に対応していただけました。内容についても他行と比較しても1番金利も安かったこともありましたし、その後繰り上げ返済を行う際の手数料無料などがメリットになりました。残高照会や繰り上げ返済など一連の作業も、店頭ではなくネットバンキングでいつでも行えるというのも仕事をしている私には時間を効率的に使うことができるので便利だったと思います。借り入れ後も定期的にサービスの案内などを届けてくれますので、利用するしないは関係なく知識として現在の住宅ローン事情やその他の金融商品の知識も得ることができて助かっています。全体的に満足感がありました。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    全体的に満足感がありましたので、特に不満ということはありませんでした。しいていえば、自宅近くに支店やatmがないということでしょうか。特に支店に出向いて何か行わなくてはいけない状況はなかったのですが、もしそういう必要がでてきた場合には店舗が遠いとなかなか出向くことが難しく不便だったのかなと感じました。またこれは借り入れ先だけに限らずなのですが、他行も含め仕事をしているとどうしても土日休みの銀行は不便でなりません。平日の窓口が空いている時間に銀行に行くというのは働きながらですと待ち時間も長く難しいです。共働きののご家庭も増えてますので、土日も対応可能な窓口が増えていってもらえると嬉しいなと思います。

  • 金利の低さ

    10.00

    知名度や安心感

    8.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    8.00

    総合評価
    9.2点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:新潟県
    職種/企業規模:その他サービス業、一般社員、未上場:社員数10人未満
    世帯年収:600万円
    家族構成:既婚/子供3名~

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:新築戸建て
    借入金額:3500万円
    頭金:50万円
    借入時年齢:28歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:1.50%
    借入時金利タイプ:フラット35
    毎月の返済額:80,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:1社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ不動産会社からの紹介

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    取引銀行は、新築工事をお願いした工務店さんの紹介で決めました。当時の金利では最安であったと記憶しています。初めから検討した商品はフラット35で、やはり金利が固定されるところが魅力でした。金利が変動すると、今後の見通しが立てづらいですからね。その点お世話になったところが都銀大手のため、とても安心感がありました。銀行の規模は取引銀行を選択する上で、非常に大切なファクターであることが理解できました。手続きに関しては、スムーズでありながら、かつ対応が丁寧であったことが印象的です。工務店さんを通じて手続きしたわけですが、分からないところは丁寧に教えて頂きました。生涯であれだけ実印を押す機会は今後ないと思われる中、大変心強かったです。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    概ね満足度が高かった住宅ローンですが、振り返ってみるともう少しこうして欲しかったなと思う点が幾つかあります。まず、説明が簡潔で、必要最小限であったことです。もちろん手続きに過不足ない内容ですので、問題はありません。しかし、住宅ローンの基礎知識がにない者にとって、説明された内容の善し悪しを測る物差しがありません。前提として知識がない者には内容を吟味、咀嚼する機会が必要だったと思います。また、実際にローン返済が始まってからはアフターフォローが手薄に感じました。返済が滞りなく行われていれば良しとするのではなく、借り手側の立場に立った情報を提供して欲しかったです。例えば、繰り越し返済は幾らからか等です。

  • 金利の低さ

    10.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    10.00

    総合評価
    10点/10点
    とても満足

     

    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:千葉県
    職種/企業規模:製造業(食料品)、課長クラス、未上場:社員数100人~1000人未満
    世帯年収:600万円
    家族構成:既婚/子供2名

    借入条件

    新規/借り換え:新規借り入れ
    物件:建売住宅
    借入金額:3000万円
    頭金:800万円
    借入時年齢:33歳
    借入期間:35年
    借入時適用金利:0.85%
    借入時金利タイプ:3年固定金利
    毎月の返済額:100,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:60
    検討した住宅ローンの数:1社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:1社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    使い慣れている金融機関だったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    年収が低かったので、通常の申し込みでは審査が通らないとのことでしたので、学生時代から使用していた、みずほ銀行との取引にしました。不動産屋さんもみずほ銀行とは取引があったようなので、特別に融資をしてもらえるように、配慮して頂きました。本当は住宅金融公庫から借りたかったのですが、条件を満たすことが出来なかったので、100%銀行ローンを組むことになりました。その後、子供たちにお金がかかる時代になりましたが、相談に行くと1年間でしたが、金利だけを払う方法で支払いを少し減らして、態勢を整えることが出来ました。また、さらに状況が悪化してしまったときは、1か月遅れの支払いも対応して頂いております。今後ともおつきあいをしていきたいです。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    金利変動が読めない所です。ローンを組んだ当初は、特別金利になっていたので、毎月の支払額はかなり抑えられていたのですが、特別金利の適応が終了すると、結構な額に跳ね上がってしまい、かなり苦労しております。昔のように、全ての人が右肩上がりで給料が上がっていく時代ではなくなってしまった中で、さすがにこの制度は、最初の内はなんとかなっていきますが、特に子供が大きくなるにつれて、手はかからなくなるが、お金がかかってきます。まして大学まで行かせるようなことにでもなったら、相当頑張らなければ、返せるようになりません。しっかりと見極めながら、借りていければと思います。金利は変動しますので、かなり厳しい状況になってしまいます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です