SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL

目次

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREALの概要

SBIマネープラザは銀行代理業者として、住信SBIネット銀行の住宅ローン「MR.住宅ローンREAL」を販売しています。SBIマネープラザは、SBIグループ唯一の対面で相談できる「金融サービス事業」の中核企業として、証券・保険・住宅ローン・銀行預金などの多種多様な金融商品を店舗で販売する企業です。

同じSBIグループの住信SBIネット銀行の住宅ローン「MR.住宅ローンREAL」を、SBIマネープラザが対面で販売する形をとっています。「MR.住宅ローンREAL」は、「ネット銀行の低金利」と「対面で相談できる安心感」を併せ持つ住宅ローンなのです。契約自体は住信SBIネット銀行と契約する形となります。

SBIマネープラザのMR.住宅ローンREALの特徴は「変動金利は業界トップクラスの低金利」「当初固定金利は業界トップクラスの低金利」「全疾病保障が無料付帯」「団体総合生活補償保険が無料付帯」「店舗で対面での相談が可能」などがあります。

大きな特徴は「業界トップクラスの低金利」と「全疾病保障が無料付帯」、「対面での相談が可能」という3点です。

全疾病保障とは、ガン(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎やそれ以外の病気になって就業不能状態になった場合、最長12カ月は毎月のローン返済額が保険金で支払われ、12ヵ月を経過するとローン残債全額が保険で支払われるので住宅ローンが完済状態になるのです。

他の銀行でも、3大疾病保障、8疾病保障などが付帯されている住宅ローンもあるのですが、有料で「金利+0.3%」というのが相場です。たった0.3%と考えてしまいがちですが、総返済額で計算すれば200万円~300万円ぐらいの負担増になります。

これが無料で付帯されているということが住信SBIネット銀行の住宅ローンの特徴ですが、SBIマネープラザが販売する「MR.住宅ローンREAL」も、この「全疾病保障が無料付帯」という特典があるのです。また、「団体総合生活補償保険が無料付帯」など「MR.住宅ローンREAL」独自の補償もついています。

そのうえで、ベースがネット銀行の住宅ローンですので低金利のままの商品設計で、対面で相談できるメリットがあります。

「低金利の住宅ローンを選びたいけれども、ネット銀行は対面で相談できないから不安」という方におすすめの住宅ローンとなっています。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL
7.3

金利の低さ

8.5/10

知名度や安心感

6.5/10

融資までのスピード

7.0/10

審査の通りやすさ

7.0/10

良い点

  • 変動金利は業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利は業界トップクラスの低金利
  • 全疾病保障が無料付帯
  • 団体総合生活補償保険が無料付帯
  • 対面で相談可能

悪い点

  • 当初固定金利の金利は低金利ですが当初期間終了後の金利上昇幅は大きい
  • 店舗数が少ない、主要都市にしかない

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREALキャンペーン

注目金利

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
MR.住宅ローンREAL変動金利(-)0.457%0.457%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL変動金利(借り換え)(-)0.439%0.439%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(5年)0.510%0.975%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(10年)0.690%2.075%-2.16%無料

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREALメリット

  • 変動金利は業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利は業界トップクラスの低金利
  • 店舗で対面での相談が可能
  • 全疾病保障が無料付帯
  • 団体総合生活補償保険が無料付帯

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREALデメリット

  • 当初固定金利の金利は低金利ですが当初期間終了後の金利上昇幅は大きい
  • 店舗数が少ない、主要都市にしかない

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL金利

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL金利評価

concierge

MR.住宅ローンREALは、ベースが住信ネット銀行の住宅ローンですので、変動金利はネット銀行の中でも1位、2位を争う低金利設定となっています。

当初固定金利も、他のネット銀行と比較して、かなりの低金利設定となっていますが「当初引下げプラン」の場合は、当初期間は優遇幅が大きいものの、当初期間終了後の優遇幅はかなり小さくなってしまうので注意が必要です。「当初引下げプラン」を選ぶ場合は当初期間終了後には低金利の住宅ローンへの借り換えを検討する等の対策が必要になります。

「住信ネット銀行の住宅ローン」と「MR.住宅ローンREAL」では、金利はほぼ同じですが、金利タイプによって若干の差があります。まったく同じではないことに注意が必要です。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL金利のメリット

  • 変動金利はネット銀行の中でも1位、2位を争う低金利設定
  • 当初固定金利も、当初期間の金利は低金利

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL金利のデメリット

  • 当初固定金利は、当初期間終了後の金利上昇幅が大きい

変動金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
MR.住宅ローンREAL変動金利(-)0.457%0.457%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL変動金利(借り換え)(-)0.439%0.439%-2.16%無料

当初固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(2年)0.400%0.975%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(3年)0.500%0.975%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(5年)0.510%0.975%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(7年)0.680%2.075%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(10年)0.690%2.075%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(15年)1.060%2.075%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(20年)1.120%2.075%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(30年)1.240%2.075%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL当初固定金利(35年)1.320%2.075%-2.16%無料

全期間固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(2年)1.100%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(3年)1.100%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(5年)1.160%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(7年)1.050%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(10年)1.040%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(15年)1.460%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(20年)2.390%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(30年)2.360%1.225%-2.16%無料
MR.住宅ローンREAL全期間固定金利(35年)2.470%1.225%-2.16%無料

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL借り換え評価

concierge

借り換えにはかなりおすすめできる住宅ローンとなっています。理由は3つあります。「低金利」の住宅ローンなので、借り抱えメリットが出やすい点が一つ目の理由です。これは他の低金利のネット銀行でも同じなのですが、2つ目は「疾病保障が無料付帯」という点にあります。

借り換えを検討しているということは、マイホームを購入したときが30歳だとしても、借り換えのタイミングでは40歳、45歳と年齢が高齢になっているはずです。高齢になればなるほど、体にガタが来ていることを実感したり、将来病気になるリスクを身近に感じたり、老後に不安を抱える思いなども、しているはずです。

新規借入時よりも、借り換えを検討している今の方が病気になるリスクは確実に高くなっているので、借り換えのタイミングで疾病保障が手厚い住宅ローンに借り替えるというのは大きな検討ポイントになるのです。

さらに店舗で借り換えの相談ができるのも大きな利点です。借り換えしたら、どのくらいのメリットがあるのか?対面で借り換えシミュレーションをしてもらうことも可能です。当サイトのシミュレーションツールなどで、自分で借り換えメリットを計算することもできますが、販売主体にしてもらった方が安心できるといいう方も多いのです。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL審査評価

審査難易度

concierge
金利がトップクラスを争う低金利であり、かつ疾病保障が無料付帯という特典も手厚い為、おのずと許容できる貸し倒れ率は小さくなり、審査は厳しいことが想定されます。店舗にて対面での相談ができるので、審査に不安がある方は、その場で「この部分が審査で厳しい判断になってしまうかもしれません。」とアドバイスを受けることも可能です。

審査期間

面談予約をしてから、店舗で相談をして、仮審査申込、仮審査通過後に正式審査になります。仮審査は「仮審査申込み当日から3営業日以内」と比較的早く審査結果は出ますが、そこから時間がかかります。

「仮審査申込日から借入希望日までには1ヵ月半以上必要です。」とウェブサイト上にも記載されている通りで、1か月半を見ておく必要があります。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL諸費用評価

concierge

諸費用は一般的な設定です。店舗で対面での相談が可能ですが、ベースはネット銀行の住宅ローンですので「保証料無料で事務手数料が借入額の2.0%(税別)」かかるパターンです。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL保障評価

concierge

全疾病保障が無料付帯されています。

全疾病保障

無料

毎月の住宅ローン返済が免除になる条件

責任開始日(借入実行日)以降に被った病気・ケガにより、責任開始日から3ヵ月を経過した日の翌日以降に就業不能状態となり、その状態が継続し、ローンの約定返済日が到来した場合

※8疾病(ガン(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)以外の病気・ケガについては、免責期間が1ヵ月あります。

住宅ローン残高が0円になる条件

責任開始日(借入実行日)以降の病気・ケガにより、責任開始日から3ヵ月を経過した日の翌日以降に就業不能状態となり、その日から12ヵ月を経過した日の翌日0時まで就業不能状態が継続した場合

団体総合生活補償保険

無料

傷害入院保険金・傷害手術保険金

  • 入院:傷害入院保険金日額(3,000円) × 傷害入院の日数
  • 手術:傷害入院保険金日額(3,000円)×10

傷害入院保険金・傷害手術保険金が支払われる条件

  • 運行中の交通乗用具との衝突、接触等の交通事故
  • 運行中の交通乗用具の衝突、接触、火災、爆発等の交通事故
  • 運行中の交通乗用具の正規の搭乗装置またはその装置のある室内に搭乗中の急激かつ偶然な外来の事故(異常かつ危険な方法で搭乗している場合は対象になりません。)
  • 乗客として交通乗用具の改札口を入ってから改札口を出るまでの間の急激かつ偶然な外来の事故
  • 道路通行中の、工作用自動車との衝突、接触等または工作用自動車の衝突、接触、
  • 火災、爆発等の事故(ただし、作業機械としてのみ使用されている工作用自動車に限ります。)
  • 交通乗用具の火災

個人賠償責任保険金

最高1億円

個人賠償責任保険金が支払われる条件

他人の身体を害したり、他人のものを壊したりして、法律上の損害賠償責任を負われた場合に保険金をお支払いいたします。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL付加価値サービス評価

concierge

住信SBIネット銀行の住宅ローンは疾病保障が付加価値サービスと言えます。

  • 全疾病保障無料付帯
  • 団体総合生活補償保険

です。

すべてのケガや病気に対応できる疾病保障を無料付帯している銀行は他にありませんので「安心」を重視している住宅ローンと言えます。病気になるリスク、病気になることで住宅ローン返済が滞るリスクを感じている方におすすめできる住宅ローンとなっています。

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL申込、審査、融資実行までの流れと日数

  1. 来店予約
  2. 店舗での相談
  3. 仮審査申込と口座開設申込(WEB/郵送)
  4. 仮審査結果のお知らせ:3営業日以内
  5. 保険申込手続き
  6. 正式審査申込み書類の送付:仮審査結果のお知らせから2営業日後に発送
  7. 正式審査のお申込み
  8. 住信SBIネット銀行にて口座開設手続き
  9. 正式審査結果のお知らせ
  10. 契約お手続き(店舗/郵送):正式審査終了から2営業日後
  11. 融資実行

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL金利推移

銀行名SBIマネープラザ/MR.住宅ローンREALSBIマネープラザ/MR.住宅ローンREAL変動金利/主要銀行平均当初10年固定金利/主要銀行平均
2018年2月0.457%0.690%
2018年1月0.457%0.690%0.622%1.073%
2017年12月0.477%0.690%0.628%1.070%
2017年11月0.477%0.690%0.638%1.079%
2017年10月0.477%0.650%0.637%1.071%
2017年9月0.647%1.089%
2017年8月0.654%1.116%
2017年7月0.661%1.084%
2017年6月0.669%1.049%
2017年5月0.673%1.022%
2017年4月0.655%1.000%
2017年3月0.662%0.979%
2017年2月0.667%0.951%
2017年1月0.659%0.986%
2016年12月0.659%0.938%
2016年11月0.663%0.937%
2016年10月0.659%0.944%
2016年9月0.656%0.931%
2016年8月0.656%0.861%
2016年7月0.667%0.924%
2016年6月0.667%0.990%
2016年5月0.675%1.030%
2016年4月0.675%1.034%
2016年3月0.686%1.029%
2016年2月0.686%1.191%
2016年1月0.715%1.242%
2015年12月0.761%1.293%
2015年11月0.794%1.331%
2015年10月0.819%1.373%
2015年9月0.825%1.379%
2015年8月0.830%1.433%
2015年7月0.830%1.484%
2015年6月0.830%1.426%
2015年5月0.830%1.381%
2015年4月0.830%1.402%
2015年3月0.845%1.390%
2015年2月0.834%1.371%
2015年1月0.834%1.425%
2014年12月0.850%1.522%
2014年11月0.850%1.525%
2014年10月0.850%1.557%
2014年9月0.828%1.523%
2014年8月0.828%1.523%
2014年7月0.828%1.523%
2014年6月0.828%1.523%

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL

SBIマネープラザ住宅ローン/MR.住宅ローンREAL
7.3

金利の低さ

8.5/10

知名度や安心感

6.5/10

融資までのスピード

7.0/10

審査の通りやすさ

7.0/10

良い点

  • 変動金利は業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利は業界トップクラスの低金利
  • 全疾病保障が無料付帯
  • 団体総合生活補償保険が無料付帯
  • 対面で相談可能

悪い点

  • 当初固定金利の金利は低金利ですが当初期間終了後の金利上昇幅は大きい
  • 店舗数が少ない、主要都市にしかない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です