イオン銀行住宅ローンを徹底検証。他社と比較して判明した強み・弱みと金利・審査情報

目次

イオン銀行住宅ローンの概要

イオン銀行はイオングループの銀行であり「新たな形態の銀行」に位置付けられる流通系グループの銀行です。イオングループとのシナジーも重要で、個人向けの銀行サービスに力を要れているため、住宅ローンも主力商品と位置付けられています。

イオン銀行の住宅ローンの特徴は「低金利でシンプルな金利プランが採用されていること」「当初固定金利の当初期間終了後の金利上昇が少ないこと」「保証料無料のネット銀行モデル」「事務手数料が2.0%(税別)と10万円(税別)のプランを選べること」「イオングループの店舗でのお買い物が毎日5%OFF」「住宅ローン・リフォーム活用プランならリフォーム費用も住宅ローン金利で借りられる」という点が挙げられます。

変動金利が低金利というのは、もちろん重要なポイントですが、当初固定金利の当初期間終了後の金利の金利引き下げ幅がそれほど変わらないというのも大きなメリットです。事務手数料が10万円(税別)と安いプランも選べるので、子育て世帯など借り入れ後数年の支出が大きくなってしまう世帯には魅力的な住宅ローンと言えます。

5年間はイオングループでの買い物が5%OFFになるので、上限は年間90万円までと設定されているものの、最高で22万5,000円分の割引が受けられるメリットもあります。お近くにイオングループの店舗がある方にもおすすめできる住宅ローンとなっています。

デメリットは選べる金利プランの数が少ないことと変動金利が低金利と言っても、ネット銀行お中で見ると一番低金利というわけではないことが挙げられます。

イオン銀行住宅ローン

7.8

金利の低さ

8.7/10

知名度や安心感

7.5/10

融資までのスピード

7.2/10

審査の通りやすさ

8.0/10

対応の質

7.5/10

良い点

  • 変動金利が低金利
  • 当初固定金利が当初期間終了後も金利上昇しない
  • イオンでの買い物が5年間いつでも5%OFF
  • 事務手数料が格安プランも選べる
  • リフォーム費用も住宅ローン金利で借りられる

悪い点

  • 金利プランが少ない
  • 変動金利もネット銀行1位というわけではない
  • 定額制は事務手数料が安いが金利が高くなる
  • 審査が厳しい

イオン銀行住宅ローンキャンペーン

注目金利

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定率型/借り換え限定変動金利(-)0.470%0.470%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型/借り換え限定変動金利(-)0.670%0.670%イオン買物5年5%OFF10800000.00%無料
住宅ローン定率型当初固定金利(3年)0.430%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定率型当初固定金利(10年)0.740%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料

イオン銀行住宅ローンメリット

  • 低金利でシンプルな金利プラン
  • 変動金利が業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利が業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利の当初期間終了後の金利上昇が小さい
  • 保証料無料のネット銀行モデル
  • 事務手数料が2.0%(税別)と10万円(税別)のプランを選べる
  • イオングループの店舗でのお買い物が毎日5%OFF
  • イオンモールの店舗で土日祝日でも相談できる
  • 物件購入額の105%まで住宅ローン金利で借りられる。諸費用なしでも利用できる
  • 住宅ローン・リフォーム活用プランならリフォーム費用も住宅ローン金利で借りられる
  • 無担保住宅借換ローンなら借り換え審査が通りやすい

イオン銀行住宅ローンデメリット

  • 金利プランの数が少ない
  • 変動金利は1位、2位の低金利というわけではない
  • 定額制は事務手数料が安い魅力があるが、金利が高くなるのでお得ではない

イオン銀行住宅ローン金利

イオン銀行住宅ローン金利の検証結果

concierge
イオン銀行住宅ローンの変動金利/2019年4月
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定率型変動金利(-)0.520%0.520%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型変動金利(-)0.720%0.720%イオン買物5年5%OFF108,000無料
住宅ローン定率型/借り換え限定変動金利(-)0.470%0.470%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型/借り換え限定変動金利(-)0.670%0.670%イオン買物5年5%OFF10800000.00%無料
変動金利の住宅ローン上位5位/2019年4月
銀行金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
SBIマネープラザ
変動金利(借り換え)(-)0.428%0.428%-2.16%無料
住信SBIネット銀行
変動金利(借り換え)(-)0.428%0.428%三井住友信託銀行口座開設で年率0.01%引き下げ2.16%無料
りそな銀行
変動金利(借り換え専用Web申込限定プラン)(-)0.429%--2.16%+32,400無料
東京スター銀行
変動金利(-)0.450%~1.250%0.450%~1.250%普通預金金利優遇2.16%無料
SBIマネープラザ
変動金利(-)0.457%0.457%-2.16%無料

住宅ローン金利比較はこちら

時期によって、変動金利が低金利の上位の顔ぶれは変わってしまいますが、基本的にイオン銀行住宅ローンの変動金利は、ネット銀行の中でも上位にランクインする低金利であることは間違えありません。

常に一番金利が低金利というわけではありませんが、これとは別に「イオンでの買い物が5年間、5%OFF(最大22.5万円)」「定額型は諸費用が安くなる」という特典もあるため、それも踏まえると、イオンの利用が多い方にとっては、有力な候補であることは間違えないでしょう。
2019年4月時点金利

イオン銀行住宅ローンの当初5年固定金利/2019年4月
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定率型当初固定金利(5年)0.550%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型当初固定金利(5年)0.750%0.920%イオン買物5年5%OFF108,000無料
当初5年固定金利の住宅ローン低金利トップ5/2019年4月
銀行金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
SBIマネープラザ
当初固定金利(5年)0.440%0.975%-2.16%無料
じぶん銀行
当初固定金利(5年)0.500%1.541%電子契約で印紙代不要2.16%無料
三井住友信託銀行
当初固定金利(5年)0.500%~0.800%0.720%~1.275%-2.16%無料
イオン銀行
当初固定金利(5年)0.550%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住信SBIネット銀行
当初固定金利(5年)0.550%0.975%三井住友信託銀行口座開設で年率0.01%引き下げ2.16%無料

当初5年固定金利であれば、イオン銀行住宅ローンはトップ5に入ってくる低金利となっています。

また、その中でも当初期間終了後の金利も低金利であることが重要です。借入期間は当初期間の5年間よりも、それ以降の期間の方が長いことが多いので、当初期間終了後の金利が低金利のイオン銀行住宅ローンは、おすすめできるのです。

2019年4月時点金利

イオン銀行住宅ローンの当初10年固定金利/2019年4月
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定率型当初固定金利(10年)0.740%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型当初固定金利(10年)0.940%0.920%イオン買物5年5%OFF108,000無料
当初10年固定金利の住宅ローン低金利トップ5/2019年4月
銀行金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ARUHI
当初固定金利(10年)0.510%1.010%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
ARUHI
当初固定金利(10年)0.570%1.070%ARUHIダイレクト利用で事務手数料1.08%2.16%無料
じぶん銀行
当初固定金利(10年)0.590%1.541%電子契約で印紙代不要2.16%無料
ソニー銀行
全期間固定金利(新規・自己資金10%以上)(10年)0.590%1.157%-2.16%無料
りそな銀行
当初固定金利(10年)0.600%0.820%-2.16%無料

住宅ローン金利比較はこちら
イオン銀行住宅ローンは、当初10年固定金利も低金利なのですが、上位5社に入ってく低金利ではありません。

しかし、当初期間終了後の金利を見てもらえれば分かる通り、イオン銀行の当初10年固定金利は

当初期間と当初期間終了後の金利に大きな差がない。

というのが大きなメリットになります。

他の低金利トップ5の住宅ローンを見てもらえれば分かる通りで、多くの銀行は

  • 当初期間 → 金利を大幅に引き下げる
  • 当初期間終了後 → 金利を大幅に引き上げる(金利の引き下げ幅を縮小する)

という形でバランスをとりながら、「見せかけの(当初期間だけの)低金利」を武器に当初10年固定金利を販売しています。そういう意味では、イオン銀行は、住宅ローンに関して誠実な商品設計をしている銀行と言えます。


検証結果

イオン銀行の住宅ローン金利は、変動金利も、当初10年固定金利も、トップ10には入る低金利設定となっています。

それに加えて

  • イオン銀行での買い物が5年間5%OFF(最大22.5万円)という金銭的メリット
  • 諸費用が安い定額型プラン
  • 当初固定金利の当初期間終了後の金利が低金利

があるため、人気の住宅ローンとなっています。

しかしながら、

  • 変動金利は、業界1位、2位の銀行と比較するとやや高めの設定
  • 金利プランの選択肢が少ない

というマイナス点があるので、注意が必要です。

イオン銀行の住宅ローンでおすすめできる金利プランは

  • 「変動金利」
  • 「当初5年固定金利」
  • 「当初10年固定金利」

という3点になります。

その中でも「当初5年固定金利」であれば、低金利ランキングのトップ5にも入りますし、当初期間終了後の金利も低金利設定になるため、おすすめです。

イオン銀行の住宅ローンでおすすめできる方は

  • イオンを買い物でよく利用する方
  • 借り換え諸費用を抑えたい方

です。

定額型であれば、10万円(税別)という諸費用で住宅ローンが借りられるため、借り換え諸費用を抑えたい方にも、おすすめの住宅ローンです。

イオン銀行住宅ローン金利のメリット

  • 変動金利が業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利が業界トップクラスの低金利
  • 当初固定金利の当初期間終了後の金利引き下げ幅もそれほど変わらない

イオン銀行住宅ローン金利のデメリット

  • 金利プランの種類が少ない

変動金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定率型変動金利(-)0.520%0.520%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型変動金利(-)0.720%0.720%イオン買物5年5%OFF108,000無料
住宅ローン定率型/借り換え限定変動金利(-)0.470%0.470%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型/借り換え限定変動金利(-)0.670%0.670%イオン買物5年5%OFF10800000.00%無料

当初固定金利プラン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定率型当初固定金利(3年)0.430%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型当初固定金利(3年)0.630%0.920%イオン買物5年5%OFF108,000無料
住宅ローン定率型当初固定金利(5年)0.550%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型当初固定金利(5年)0.750%0.920%イオン買物5年5%OFF108,000無料
住宅ローン定率型当初固定金利(10年)0.740%0.720%イオン買物5年5%OFF2.16%無料
住宅ローン定額型当初固定金利(10年)0.940%0.920%イオン買物5年5%OFF108,000無料

ミックスローン

ミックスローンは利用不可です。

金利タイプの変更

金利タイプの変更の可否

  • 変動金利タイプ : 固定金利タイプへの変更が可能
  • 固定金利タイプ : 固定金利タイプへの変更が可能
  • 固定金利タイプ : 変動金利タイプへの変更は不可
  • 固定金利タイプの特約期間終了後 : 自動的に変動金利タイプへ変更。その後金利タイプの変更が可能

金利タイプの変更方法

インターネットバンキング/店舗/郵送での変更が可能

イオン銀行住宅ローン借り換え

イオン銀行住宅ローン借り換え検証結果

concierge

借り換えで重要なポイント

住宅ローンの借り換えで重要なポイントは

  1. 現在借り入れ中の住宅ローン金利と借り換え先の金利にどれぐらい差があるのか?
  2. 「金利低下による返済額削減額」 > 「借り換え諸費用」になっているか?
  3. 借り換え後の住宅ローンの保障に強みはあるのか?

の3点です。

イオン銀行の住宅ローンの場合は

現在借り入れ中の住宅ローン金利と借り換え先の金利にどれぐらい差があるのか?
  • 変動金利は上位5位~10位に入る低金利
  • 当初3年、5年、10年固定金利も、上位5位~10位に入る低金利

ですので、「変動金利」「当初3年固定金利」「当初5年固定金利」「当初10年固定金利」を選ぶのであれば、金利差はある程度大きくなり、十分な借り換えメリットが期待できます。

「金利低下による返済額削減額」 > 「借り換え諸費用」になっているか?

イオン銀行の住宅ローンでは、事務手数料10万円(税別)の「定額型」のプランがあります。金利は「定率型」と比較すると高くなってしまいますが、残りの返済期間が短い中で借り換えを検討している方や借り換え時の事務手数料が用意できない方であれば「定額型」をおすすめします。

また、借り換えでも「イオンの買い物5年間5%OFF」が利用できる金銭的なメリットがあります。

借り換え後の住宅ローンの保障に強みはあるのか?

イオン銀行住宅ローンには、残念ながら無料の疾病保障というのはありません。有料で疾病保障を付けることができますが、それは他の銀行の住宅ローンも同様です。

注意しなければならない点
  • 1位、2位を争うほどの低金利ではない

という問題点もあるため、金利の借り換えメリットをシミュレーションした上で、他社の住宅ローンと比較して、借り換えを実行しましょう。


検証結果

イオン銀行住宅ローンは

  1. 低金利
  2. 諸費用が競合他社よりも安くなる定額型プランあり
  3. イオンの買い物5年間5%OFF
  4. 無料の疾病保障はない

と低金利と諸費用面ではメリットがあります。借り換えにおすすめできる住宅ローンと言えます。

ただし、

  • 1位、2位を争うほどの低金利ではない

という点を考慮すると、実際に借り換えメリットを計算してから、検討する必要があります。

イオン銀行住宅ローン審査

イオン銀行住宅ローン審査検証結果

concierge

住宅ローン審査の傾向としては

  • 低金利の住宅ローン → 審査が厳しくなる
  • 高金利の住宅ローン → 審査が甘くなる
  • ネット銀行 → 借り換え重視

というものがあります。

イオン銀行の住宅ローン審査の場合

低金利の住宅ローンですから、審査は比較的厳しいことが推察されます。

また、ネット銀行ですので「新規借り入れ」よりも「借り換え」の方の方が審査は通りやすい可能性があります。

イオン銀行の住宅ローン審査の口コミ

イオン銀行の住宅ローン審査の口コミ イオン銀行の住宅ローン審査の口コミ イオン銀行の住宅ローン審査の口コミ イオン銀行の住宅ローン審査の口コミ イオン銀行の住宅ローン審査の口コミ

出典:マンションコミュニティ

利用できる方の申込基準

利用できる方の申込基準

これを見る限り

  • 会社経営者、個人事業主は3年以上の事業歴が必要
  • 会社経営者、個人事業主は100万円以上の前年度年収/所得が必要

となっているため、会社経営者や個人事業主には厳しい住宅ローン審査であることが推察されます。


検証結果

口コミからもわかる通りでイオン銀行の住宅ローンは低金利のネット銀行ですので

  • 審査は厳しい
  • 「新規借り入れ」よりは「借り換え」利用者の方を重視している
  • 仮審査は通りやすいが、本審査ではじかれることも多い
  • 審査基準が独自のもの

ということが考えられます。

ネット銀行の仮審査は、本当に簡単な審査になってしまうため、ネット銀行の住宅ローン審査では「仮審査がとっても、本審査に通らないことが多い」ということが少なくありません。

イオン銀行は、ネット銀行に近い新しい形態の銀行ですが、店舗がある分、利用者もメガバンクや地方銀行の感覚で相談してしまうので、「店舗ですすめてくるのに審査が通らない。」というネガティブな口コミも、多くなっています。ただし、これは「店舗の営業部門」と「審査部門」が切り離されているため、致し方ない部分です。

審査期間

審査期間
  • 事前審査の結果は、通常3日から7日でご回答いたします。
  • 正式審査の結果は必要書類がすべてイオン銀行に到着してから、1~2週間程度でお知らせいたします。

となっています。一般的な審査期間と言えます。

イオン銀行住宅ローン諸費用

イオン銀行住宅ローン諸費用検証結果

concierge
イオン銀行住宅ローンの諸費用/2019年4月
銀行事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料団信料
イオン銀行
2.16%無料無料
イオン銀行
108,000無料無料
イオン銀行
2.16%無料無料
イオン銀行
10800000.00%無料無料
他のネット銀行の住宅ローン諸費用/2019年4月
銀行事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料団信料
住信SBIネット銀行
2.16%無料無料
ソニー銀行
2.16%無料無料
新生銀行
108,000無料無料
楽天銀行
324,000無料無料
じぶん銀行
2.16%無料無料

住宅ローン諸費用比較はこちら
イオン銀行住宅ローンの「定率型」の諸費用は、他のネット銀行と横並びで

  • 事務手数料:借入額の2.0%(税別)
  • 保証料:無料

となっています。

ただし、「定額型」の諸費用は

  • 事務手数料:10万円(税別)
  • 保証料:無料

となっています。

事務手数料が安いプランは、金利が0.2%と高く設定されてしまうため、何もない状況であれば「定額型」よりも、「定率型」をおすすめしますが

  • 借り換えはしたいが、借り換えの諸費用が捻出できない方
  • 借り換え後の借入期間が短く、金利が高いダメージが少ない方

は、「定額型」のプランをおすすめします。

気になる口コミとしては「イオン銀行の住宅ローンは司法書士報酬が競合他社よりも高い」というものがありました。理由は、大手の司法書士事務所と包括契約をしていて、その大手司法書士事務所がまた別の司法書士事務所に投げるので、2重でコストがかかってしまっているというものです。真偽は定かではありませんので、気になる方は、ご契約前に「司法書士報酬の概算」を尋ねてみると良いでしょう。

諸費用まで借りられるメリット

諸費用まで借りられるメリット

イオン銀行の住宅ローンでは、新規借入であっても、物件購入金額の105%まで借り入れが可能です。3000万円のマンションを購入した場合、3150万円が借りられるのです。150万円分を諸費用や引っ越し代、新居の家具代などに利用することができます。これも大きなメリットです。


検証結果

イオン銀行住宅ローンの諸費用は

定率型

  • 事務手数料:借入額の2.0%(税別)
  • 保証料:無料

定額型(金利が低率型よりも0.2%高い)

  • 事務手数料:10万円(税別)
  • 保証料:無料

ですので、基本的には「定率型」の方がお得になるため、一般的な銀行と同じと考えて良いでしょう。

ただし、

  • 借り換えはしたいが、借り換えの諸費用が捻出できない方
  • 借り換え後の借入期間が短く、金利が高いダメージが少ない方

の場合は、金利が高くなっても、「定率型」よりも「定額型」の方がお得になる可能性があるので、どちらのパターンでも借り換えメリットを試算してみることをおすすめします。

また、

・物件購入金額の105%まで借り入れが可能

ですので、諸費用分も住宅ローンの金利で借りることができます。諸費用負担が厳しいと感じている方にはおすすめの住宅ローンとなっています。

事務手数料

  • 定率型:借入額の2.0%(税別)
  • 定額型:10万円(税別)※金利が0.2%高くなる

保証料

無料

一部繰り上げ返済手数料

無料

全額繰り上げ返済手数料

50,000円(税別)

金利タイプの変更手数料

無料

証明書発行手数料

残高証明書:700円(税別)
利息証明書:700円(税別)
取引記録照会:700円(税別)

印紙税

契約金額印紙税
1万円未満非課税
10万円以下200円
10万円を超え50万円以下400円
50万円を超え100万円以下1千円
100万円を超え500万円以下2千円
500万円を超え1千万円以下1万円
1千万円を超え5千万円以下2万円
5千万円を超え1億円以下6万円
1億円を超え5億円以下10万円
5億円を超え10億円以下20万円
10億円を超え50億円以下40万円
50億円を超えるもの60万円
契約金額の記載のないもの200円

登記費用(概算)

※新築マンション想定

登録免許税

土地評価額 × 2.0% + 建物評価額 × 0.4% ※軽減措置の対象になるケースあり
司法書士報酬・実費:30,000~60,000円程度

抵当権設定登記費用

借入額 × 0.4%  ※軽減措置の対象になるケースあり
司法書士報酬・実費:60,000~100,000円程度 ※イオン銀行は司法書士報酬が相場よりも高いという口コミあり

その他発生が予測される諸費用

火災保険料
引っ越し費用
新居の家具費用(カーテン、照明なども含む)
修繕一時金(新築マンション)

イオン銀行住宅ローン保障

イオン銀行住宅ローン保障検証結果

concierge
イオン銀行住宅ローンの無料保障特典/2019年4月
銀行団信料保障特典
イオン銀行
無料-
イオン銀行
無料-
イオン銀行
無料-
イオン銀行
無料-
他の銀行の住宅ローンの無料保障特典/2019年4月
銀行団信料保障特典
住信SBIネット銀行
無料全疾病保障団信無料
女性限定ガン診断給付金特約
住信SBIネット銀行
無料全疾病保障団信無料
女性限定ガン診断給付金特約
ソニー銀行
無料がん50%保障団信無料(50歳未満)
ソニー銀行
無料がん50%保障団信無料(50歳未満)
ソニー銀行
無料がん50%保障団信無料(50歳未満)
ソニー銀行
無料がん50%保障団信無料(50歳未満)
じぶん銀行
無料がん50%保障団信無料
楽天銀行
無料全疾病特約(全疾病保障団信無料)
SBIマネープラザ
無料全疾病保障団信無料
団体総合生活補償保険
SBIマネープラザ
無料全疾病保障団信無料
団体総合生活補償保険

住宅ローン保障特典比較はこちら

団信(団体信用生命保険)は、どの銀行でも、無料付帯されている保険となります。

イオン銀行住宅ローンの場合は無料付帯は「団信のみ」です。

イオン銀行住宅ローンの疾病保障は有料になります。

8疾病保障付住宅ローン

金利上乗せ:+0.3%

8疾病保障付住宅ローン

ガン保障特約付住宅ローン

金利上乗せ:+0.1%

ガン保障特約付住宅ローン

検証結果

イオン銀行の住宅ローンは「疾病保障は有料」ですので、疾病保障としてはおすすめできない住宅ローンとなっています。

疾病保障が無料付帯されているのは

になります。

8疾病保障付住宅ローン

金利上乗せ:+0.3%

住宅ローン残高が0円になる条件

  • ガン:診断
  • 脳卒中、急性心筋梗塞:所定の状態が60日以上継続
  • 高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎:就業不能状態が12カ月継続

ガン保障特約付住宅ローン

金利上乗せ:+0.1%

住宅ローン残高が0円になる条件

  • ガン:診断

イオン銀行住宅ローン付加価値サービス

イオン銀行住宅ローン付加価値サービス検証結果

concierge

「イオングループ店舗での買い物が毎日5%OFF」という特典は直接的な割引につながる付加価値サービスとして、イオングループ店舗を利用する機会の多い方におすすめです。

ただし、適用条件に上限があるので注意が必要です。

上限設定は

  • 当初お借入れ金額1,000万円以上2,000万円未満:45万円/年
  • 当初お借入れ金額2,000万円以上:90万円/年

ですから、2000万円以上と仮定した場合、1年間で90万円の5.0%が割引対象になります。

90万円 × 5.0% × 5年 = 22.5万円

が最大の割引額です。

他にも

  • 定期預金金利の優遇特典
  • イオングループ各社からの特典
  • イオンカードセレクトの特典
  • イオンゴールドカードの発行

という特典があります。

イオンゴールドカードは、イオンモール内のラウンジを利用できるメリットがあります。

定期預金の金利が優遇されても、定期預金よりは、金利が高い住宅ローンの繰り上げ返済を優先しましょう。

検証結果

付加価値サービスとしては、「22.5万円分の割引」という直接的な金銭メリットがあるものは珍しいと言っていいでしょう。

ご自宅の近くにイオンの店舗があって、「余裕で1年で90万円ぐらいは買い物している。」という方であれば

総返済額から22.5万円分割り引いて、他社の銀行の住宅ローンの総返済額と比較しても良いぐらいです。

一方で、イオンでそこまで買い物をしない、近くにイオンの店舗がないという方には、意味のない付加価値サービスですので、利用頻度も踏まえて検討する必要があります。

イオングループ店舗での買い物が毎日5%OFF

適用条件

  • 有効期間:ご入会日からご入会日の5年後の翌月10日まで
  • 上限
    • 当初お借入れ金額1,000万円以上2,000万円未満:45万円/年
    • 当初お借入れ金額2,000万円以上:90万円/年

計算すると、5年で最大22.5万円までの割引が適用できる計算となります。

割引対象店舗

割引対象店舗

定期預金金利の優遇特典

通常の金利よりも優遇された金利で定期預金を利用できます。

イオングループ各社からの特典

グループ会社からの優待特典が利用できます。

イオンカードセレクトの特典

  • 毎月5のつく日(5日・15日・25日)は「お客さまわくわくデー」 → ときめきポイント/WAONポイント2倍プレゼント!
  • 口座振替・クレジットカードで各種公共料金決済 → 毎月5WAONポイントプレゼント!
  • イオン銀行を給与振込口座に設定 → 毎月10WAONポイント
  • WAONのオートチャージご利用200円 → 1WAONポイント プレゼント!

イオンゴールドカードの発行

  • 年会費無料のゴールドカード
  • 海外旅行傷害保険:無料
  • 国内旅行傷害保険:無料
  • ショッピングセーフティー保険:無料
  • イオンラウンジサービス
  • 羽田空港エアポートラウンジサービス

イオン銀行住宅ローン申込、審査、融資実行までの流れと日数

  1. 事前審査申込み
  2. 事前審査:3日~7日
  3. 事前審査結果のご連絡
  4. 必要書類一式郵送
  5. 正式審査の申込み
  6. 正式審査:1週間~2週間
  7. 正式審査結果のご連絡
  8. ご契約お手続き(店舗/郵送)
  9. 融資実行

イオン銀行住宅ローン店舗での相談

イオン銀行は、全国のイオンモールにて「住宅ローン」の相談が可能です。夜21時、土日祝日も店舗で相談が可能ですので、会社員の方でも相談しやすい銀行と言っていいでしょう。

ネット銀行の住宅ローンスペックで、店舗で相談が可能な銀行は限られてしまうので「対面で相談して住宅ローンを決めたいけれども、ネット銀行の低金利を重視したい。」という方におすすめです。

店舗の営業時間

土日・祝日(年末・正月三が日、ゴールデンウィーク含む):9:00~21:00

店舗の営業時間

イオン銀行住宅ローンシミュレーション

試算できる項目

新規借入の方

新規借入の方
  • 借入希望額
  • ボーナス返済
  • 借入期間
  • 金利
  • 金利タイプ

借り換えの方

借り換えの方
  • 現在の返済額
  • 現在の借入残高
  • 現在の残りの借入期間
  • 借入希望額
  • ボーナス返済
  • 借入期間
  • 金利
  • 金利タイプ
  • 諸費用を含めるかどうか?

年収から借入額可能額の試算

年収から借入額可能額の試算

毎月の家賃支払い額から借入額可能額の試算

毎月の家賃支払い額から借入額可能額の試算

シミュレーターの使い勝手

メリット

  • 定率型、定額型のプランが計算できる
  • 返済予定表が見れる

デメリット

  • 繰り上げ返済が入力できない
  • 金利上昇を考慮できない
  • グラフ表示ができない。

イオン銀行住宅ローン金利推移

銀行名イオン銀行/住宅ローン定率型イオン銀行/住宅ローン定率型変動金利/主要銀行平均当初10年固定金利/主要銀行平均
2019年4月0.520%0.740%0.612%1.023%
2019年3月0.520%0.740%0.612%1.014%
2019年2月0.520%0.740%0.612%1.025%
2019年1月0.520%0.740%0.612%1.057%
2018年12月0.520%0.740%0.612%1.090%
2018年11月0.520%0.740%0.612%1.153%
2018年10月0.570%0.690%0.622%1.135%
2018年9月0.570%0.690%0.622%1.132%
2018年8月0.570%0.690%0.622%1.090%
2018年7月0.570%0.690%0.626%1.100%
2018年6月0.570%0.690%0.626%1.097%
2018年5月0.570%0.690%0.626%1.070%
2018年4月0.570%0.690%0.626%1.081%
2018年3月0.570%0.690%0.623%1.118%
2018年2月0.570%0.690%0.623%1.111%
2018年1月0.570%0.690%0.622%1.073%
2017年12月0.570%0.690%0.628%1.070%
2017年11月0.570%0.690%0.638%1.079%
2017年10月0.570%0.690%0.637%1.071%
2017年9月0.570%0.690%0.647%1.089%
2017年8月0.570%0.690%0.654%1.116%
2017年7月0.570%0.690%0.661%1.084%
2017年6月0.570%0.690%0.669%1.049%
2017年5月0.570%0.590%0.673%1.022%
2017年4月0.570%0.590%0.655%1.000%
2017年3月0.570%0.590%0.662%0.979%
2017年2月0.570%0.590%0.667%0.951%
2017年1月0.570%0.590%0.659%0.986%
2016年12月0.570%0.590%0.659%0.938%
2016年11月0.570%0.790%0.663%0.937%
2016年10月0.570%0.790%0.659%0.944%
2016年9月0.570%0.790%0.656%0.931%
2016年8月0.570%0.790%0.656%0.861%
2016年7月0.570%0.790%0.667%0.924%
2016年6月0.570%0.790%0.667%0.990%
2016年5月0.570%0.790%0.675%1.030%
2016年4月0.570%0.790%0.675%1.034%
2016年3月0.570%1.100%0.686%1.029%
2016年2月0.570%1.100%0.686%1.191%
2016年1月0.570%1.100%0.715%1.242%
2015年12月0.570%1.100%0.761%1.293%
2015年11月0.570%1.100%0.794%1.331%
2015年10月0.570%1.100%0.819%1.373%
2015年9月0.570%1.100%0.825%1.379%
2015年8月0.570%1.100%0.830%1.433%
2015年7月0.570%1.100%0.830%1.484%
2015年6月0.570%1.100%0.830%1.426%
2015年5月0.570%1.100%0.830%1.381%
2015年4月0.570%1.100%0.830%1.402%
2015年3月0.570%1.100%0.845%1.390%
2015年2月0.570%1.100%0.834%1.371%
2015年1月0.570%1.100%0.834%1.425%
2014年12月0.570%1.100%0.850%1.522%
2014年11月0.570%1.100%0.850%1.525%
2014年10月0.570%1.250%0.850%1.557%
2014年9月0.570%1.250%0.828%1.523%
2014年8月0.570%1.250%0.828%1.523%
2014年7月0.570%1.250%0.828%1.523%
2014年6月0.570%1.250%0.828%1.523%

イオン銀行住宅ローン

7.8

金利の低さ

8.7/10

知名度や安心感

7.5/10

融資までのスピード

7.2/10

審査の通りやすさ

8.0/10

対応の質

7.5/10

良い点

  • 変動金利が低金利
  • 当初固定金利が当初期間終了後も金利上昇しない
  • イオンでの買い物が5年間いつでも5%OFF
  • 事務手数料が格安プランも選べる
  • リフォーム費用も住宅ローン金利で借りられる

悪い点

  • 金利プランが少ない
  • 変動金利もネット銀行1位というわけではない
  • 定額制は事務手数料が安いが金利が高くなる
  • 審査が厳しい

21 件の口コミ

  • たくFP 卸売・小売業(各種商品、百貨店・スーパー・コンビニ) 男性 41歳 借り換え より:

    金利の低さ

    8.00

    知名度や安心感

    10.00

    融資までのスピード

    10.00

    審査の通りやすさ

    10.00

    対応の質

    8.00

    総合評価
    9.2点/10点
    とても満足
    住宅ローン利用者の情報

    都道府県:佐賀県
    職種/企業規模:卸売・小売業(各種商品、百貨店・スーパー・コンビニ)、課長クラス、未上場:社員数100人~1000人未満
    世帯年収:720万円
    家族構成:既婚/子供なし

    借入条件

    新規/借り換え:借り換え
    物件:新築戸建て
    借入金額:2100万円
    頭金:50万円
    借入時年齢:41歳
    借入期間:25年
    借入時適用金利:0.78%
    借入時金利タイプ:10年固定金利
    毎月の返済額:83,000円

    申込・検討情報

    申込みから融資実行までの期間:30
    検討した住宅ローンの数:3社
    何社目に申込んだ住宅ローンで借りたか?:2社目

    その金融機関を選んだ理由を教えてください。

    金利の低さ繰り上げ返済が無料だったから
    審査が通ったから

    選択した住宅ローンで借入をして良かった点・満足しているところ

    まずは、前の住宅ローンの金利に比べてだいぶ下がるのでそれがとてもよかっか(借り換え前の金利は10年固定で1.8%で9年目で借り換え)、審査も割と通りやすくよかった。また、前はがん特約がなかったが、借り換えの時にがん特約も付けれて今後もし、がんになっても少しは安心できるので(ただし、がん特約付けたので、0.1%金利プラスになってはしまいますが。イオン銀行で住宅ローン借り換えた事で、イオンでの買い物したら5%割引になるので、今までイオンでの買い物をしていなかったが、借り換え後からはイオンでの買い物する事が増えてます。繰り上げ返済も小額からできて手数料も無料なので、少しづつでも繰り上げ返済のしやすく助かります。

    選択した住宅ローンで借入をして悪かった点・不満

    ネットバンクなので、お金を預けて不正に引き出しされたり管理は大丈夫かなとは思いました。借り換えの審査はネット&書類の郵送でもできるが、対面で聞きたい事などがあるので店舗で実施しましたが、店舗が自宅からは遠い所しかなく、そこに行くまでが車で1時間(片道)にしか店舗がなかったのが大変でした。特に不満に思ったのは、がん特約を付けたときの審査&書類の提出が特に大変。直近の健康診断の結果を提出して、結果で一か所異常があった分で、再検査をして再検査の結果がどうだったかの書類も提出しないといけなかった。(ただ、健康診断で何も問題がない人だったらスムーズに審査が通ったのかもしれませんが。。。)店舗の人員少ないのか、最初に担当の方一応決まってはいたが、相談に行く度に担当の方が変わっているのもどうかとは思いました。

  • コメントを残す