疾病保障団信に加入する必要性はあるの?住宅ローンの疾病保障団信(三大疾病保障、全疾病保障)を比較するときのポイント。疾病保障団信でおすすめの住宅ローン

man
「住宅ローンの疾病団信について教えてください。」
「疾病団信って必要ですか?」
「疾病団信の保険料の安い住宅ローンを教えてください。」
・・・

住宅ローンの団信(団体信用生命保険)には、「疾病団信」という種類があります。疾病保障団信に加入する必要性はあるの?疾病保障団信(三大疾病保障、全疾病保障)とは?疾病保障団信の費用負担シミュレーション・疾病団信でおすすめの住宅ローンについて、解説します。

住宅ローンの疾病保障団信とは?

住宅ローンの疾病保障団信とは?

住宅ローンの疾病保障団信とは

所定の疾病(病気)の状態になった場合に、住宅ローンの残債分の保険金が支払われ、住宅ローンの返済が免除される保険のこと

を言います。

主要銀行の住宅ローン疾病保障団信

三菱UFJ銀行/7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉

三菱UFJ銀行/7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
プレミアム住宅ローン当初固定金利(3年)0.690%0.820%~0.975%-33,0000.20%金利上乗せ
プレミアム住宅ローン当初固定金利(20年)1.290%0.820%~0.975%-33,0000.20%金利上乗せ
ずーっとうれしい金利コース変動金利(-)0.820%~0.975%0.820%~0.975%-33,0000.20%金利上乗せ
ずーっとうれしい金利コース当初固定金利(1年)1.200%~1.350%0.820%~0.975%-33,0000.20%金利上乗せ
ネット専用住宅ローン(新規借入)/変動金利選択プラン変動金利(-)0.725%0.825%-33,0000.20%金利上乗せ
ネット専用住宅ローン(新規借入)/固定3年プレミアム当初固定金利(3年)0.590%0.825%-33,0000.20%金利上乗せ
ネット専用住宅ローン(新規借入)/固定10年プレミアム当初固定金利(10年)0.890%1.075%-33,0000.20%金利上乗せ
ネット専用住宅ローン(借り換え)/変動金利選択プラン変動金利(借り換え)(-)0.725%0.825%-33,0000.20%金利上乗せ
ネット専用住宅ローン(借り換え)/固定10年プレミアム当初固定金利(借り換え)(10年)0.790%1.075%-33,0000.20%金利上乗せ

保障内容

所定のがんと診断されたら、住宅ローン残高が0円
脳卒中(脳梗塞)で入院したら、住宅ローン残高が0円
4つの生活習慣病で就業障害が30日を超えて継続したら、月額返済額を最長1年補償
4つの生活習慣病で就業障害が1年30日を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

金利+0.3%

対象

悪性新生物の診断確定がなされた場合
脳卒中を発病し、その疾病により言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的症状が急激に発生し、かつ、CT(コンピュータ断層撮影法)またはMRI(磁気共鳴映像法)によってその責任病巣が医師により確認され、その治療を直接の目的として入院を開始した場合
性心筋梗塞を発病し、冠動脈に狭窄あるいは閉塞があることが、心臓カテーテル検査によって医師により診断され、その治療を直接の目的として入院を開始した場合

みずほ銀行/8大疾病補償プラス・8大疾病補償

みずほ銀行/8大疾病補償プラス・8大疾病補償
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
全期間重視プラン当初固定金利(2年)0.900%~1.150%0.820%~1.075%-33,0000.20%金利上乗せ
全期間重視プラン当初固定金利(15年)1.450%~1.700%0.820%~1.075%-33,0000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン変動金利(借り換え専用)(-)0.720%~0.975%0.720%~0.975%電子契約で印紙代不要33,0000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(2年)0.800%~1.050%0.720%~0.975%電子契約で印紙代不要33,0000.20%金利上乗せ
みずほネット借り換え住宅ローン 全期間重視プラン当初固定金利(借り換え専用)(15年)1.350%~1.600%0.720%~0.975%電子契約で印紙代不要33,0000.20%金利上乗せ

保障内容

8大疾病、および8大疾病以外の病気やケガで就業障害が30日を超えて継続したら、月額返済額を最長1年補償
8大疾病で就業障害が1年30日を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

(8大疾病補償プラス)の場合

8大疾病、および8大疾病以外の病気やケガで就業障害が1年30日を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

別途保険料発生

対象

3大疾病[がん(上皮内がんを含みます)・急性心筋梗塞・脳卒中]および5つの生活習慣病[高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎]

じぶん銀行/11疾病保障団信(生活習慣病団信)

じぶん銀行/11疾病保障団信(生活習慣病団信)
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
全期間引下げプラン変動金利(-)0.457%0.457%電子契約で印紙代不要2.20%無料
当初期間引下げプラン当初固定金利(2年)0.400%0.651%電子契約で印紙代不要2.20%無料
当初期間引下げプラン当初固定金利(15年)0.792%1.541%電子契約で印紙代不要2.20%無料

※事務手数料について
9月30日までのお借入の場合は借入金額に対して2.16%
10月1日以降のお借入の場合は借入金額に対して2.20%

保障内容

所定のがんと診断されたら、住宅ローン残高が0円
10種類の生活習慣病で入院が180日以上となったら、住宅ローン残高が0円
所定のがんと診断されたら、給付金100万円
上皮内がん、皮膚がんと診断されたら、給付金50万円
けが・病気で入院が連続して5日以上となったら、給付金10万円

費用

金利+0.3%

対象

10種類の生活習慣病とは、糖尿病・高血圧性疾患・腎疾患・肝疾患・慢性膵炎・脳血管疾患・心疾患・大動脈瘤および解離・上皮内新生物・皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がんを指します。
11疾病保障団信は、満50歳までのお客さまにご加入いただけます。

住信SBIネット銀行/全疾病保障

住信SBIネット銀行/全疾病保障
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ネット専用住宅ローン全期間固定金利(2年)1.280%1.225%三井住友信託銀行口座開設で年率0.01%引き下げ2.20%無料
ネット専用住宅ローン当初固定金利(15年)1.220%2.075%三井住友信託銀行口座開設で年率0.01%引き下げ2.20%無料
フラット35(買取型)(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.010%-借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35(買取型)(融資額90%超/団信なし)全期間固定金利(15~20年)1.220%-借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35s(買取型)(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.760%1.010%借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35s(保証型)(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(5年)0.850%1.110%-2.20%無料
フラット35s(保証型)(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(10年)0.860%1.110%-2.20%無料
フラット35(保証型)(借り換え/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.110%--2.20%無料

保障内容

8大疾病で就業障害になったら、月額返済額を最長12カ月補償
8大疾病以外で就業障害が30日を超えて継続したら、月額返済額を最長11カ月補償
すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

0円

対象

8大疾病とは、ガン(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎の8つの病気のこと

イオン銀行/8疾病保障プラス付住宅ローン

イオン銀行/8疾病保障プラス付住宅ローン
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン定額型変動金利(-)0.720%0.720%イオン買物5年5%OFF110,000無料
住宅ローン定率型/借り換え限定変動金利(-)0.470%0.470%イオン買物5年5%OFF2.20%無料
住宅ローン定額型/借り換え限定変動金利(-)0.670%0.670%イオン買物5年5%OFF11000000.00%無料
住宅ローン定額型当初固定金利(3年)0.630%0.920%イオン買物5年5%OFF110,000無料
住宅ローン定率型当初固定金利(10年)0.690%0.720%イオン買物5年5%OFF2.20%無料

保障内容

所定のがんと診断されたら、住宅ローン残高が0円
脳卒中・急性心筋梗塞で労働制限を必要とする状態が60日以上となったら、住宅ローン残高が0円
高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円
失業状態が1カ月後を超えて継続した場合、最長6カ月の月額返済額を補償

費用

金利+0.3%

対象

脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)、急性心筋梗塞、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎

楽天銀行/全疾病特約付団体信用生命保険

楽天銀行/全疾病特約付団体信用生命保険
住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン(金利選択型)全期間固定金利(2年)0.835%~1.485%0.527%~1.177%-330,000無料

保障内容

すべての疾病で就業障害が15日を超えて継続したら、月額返済額を最長36カ月補償
すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

無料

対象

就業不能保障特約は、病気・ケガによる所定の就業不能保障状態を保障する特約です。ただし、精神障害、妊娠・分娩・産じょく等、一部保障の対象とならない病気等があります。

住宅ローンの疾病保障団信(三大疾病保障、全疾病保障)の比較ポイント

住宅ローンの疾病保障団信(三大疾病保障、全疾病保障)の比較ポイント

上記の主要銀行の疾病保障を見てもわかる通りで、同じような保障ではあるものの、少しずつ保障内容、保険金の支払い条件、費用が違うのがわかります。

比較ポイントその1.保障内容(保険金の発生条件)で比較する

やはり、重要になるのは

保険金の発生条件

です。

違いがでるのは

  • 対象となる疾病の範囲
  • どういう状態になったら、保険金が支払われるのか?(診断、入院、就業不能状態)
  • 何日所定の状態が継続したら、保険金が支払われるのか?(診断、入院180日、就業不能状態1年)

です。

前述した住宅ローンを見ても

三菱UFJ銀行/7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉
  • 脳卒中(脳梗塞)で入院したら、住宅ローン残高が0円
イオン銀行/8疾病保障プラス付住宅ローン
  • 脳卒中・急性心筋梗塞で労働制限を必要とする状態が60日以上となったら、住宅ローン残高が0円
住信SBIネット銀行/全疾病保障
  • すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

ですので、

例えば「脳卒中」になったとしても、診断されただけなら

  • 三菱UFJ銀行/7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉 → 住宅ローン残高0円
  • イオン銀行/8疾病保障プラス付住宅ローン → 保障されない
  • 住信SBIネット銀行/全疾病保障 → 保障されない

と違いが出てきてしまうのです。

当然ですが

保険金支払い条件が厳しければ厳しいほど、疾病保障の保険料負担は軽い
保険金支払い条件が緩ければ緩いほど、疾病保障の保険料負担は重い

ことになってきます。

比較ポイントその2.保険料負担で比較する

疾病保障は

保険料無料~金利+0.3%上乗せまで保険料の設定は、銀行ごとに幅があります。

借入額:3,000万円
金利:1.0%
返済期間:35年
金利変動なし

金利+0.3%上乗せの費用負担

疾病保障団信コスト金利総返済額差額毎月の返済額差額
無料1.00%35,567,795084,6860
金利+0.30%上乗せ1.30%37,356,5581,788,76388,9454,259

借入額:5,000万円
金利:1.0%
返済期間:35年
金利変動なし

金利+0.3%上乗せの費用負担

疾病保障団信コスト金利総返済額差額毎月の返済額差額
無料1.00%59,279,7880141,1430
金利+0.30%上乗せ1.30%62,261,0412,981,253148,2417,098
毎月の返済額で言えば、「金利+0.3%上乗せ」というのは、4,000円~7,000円の返済負担となるのです。

利用した住宅ローン返済シミュレーションツール

疾病保障団信に加入する必要性はあるの?

多くの疾病保障団信の費用は「金利+0.3%上乗せ」となっています。

前述したシミュレーションでは

  • 借入額:3,000万円 → 返済額の負担:1,788,763円
  • 借入額:5,000万円 → 返済額の負担:2,981,253円

と、車一台分の費用負担が発生するのです。

例えば、30歳の男性が終身医療保険に加入する場合

月払保険料:2,741円
入院給付金:10,000円

オリックス生命/医療保険 新CURE [キュア]

オリックス生命/医療保険 新CURE [キュア]

疾病入院給付金:1日につき10,000円(通算支払限度日数:1,000日)

  • 1入院の支払限度日数(約款所定の七大生活習慣病以外の場合):1入院60日
  • 1入院の支払限度日数(約款所定の七大生活習慣病の場合):1入院120日
  • 1入院の支払限度日数(約款所定の三大疾病の場合):無制限

となっています。

「医療保険」の月払い保険料は、「疾病保障団信」の費用負担よりも安いものの、基本的な保障は「入院給付金」なのです。1日1万円とは言っても、支払限度日数があるので、七大生活習慣病でも120万円が限度額なのです。住宅ローンの残債額には、到底及ばない方が多いのではないでしょうか。

だとすると、

住宅ローンの「疾病保障」は、万が一将来病気になって「働けない」状態になってしまうことを想定すると、入っておくべきもの

と言えます。

とはいえ、「金利+0.3%」の金利負担は、それなりの金額になってしまいます。

金利上乗せなし(費用負担なし)で、病気で就業不能状態になったら、住宅ローン残高0円

という、住宅ローンに加入しておけば、それで最悪の事態(病気で働けなくなって、返済ができずにマイホームを失う。)は、避けられるのです。

入院したときの医療費が心配であれば、別途格安の医療保険に加入しておけば、事足ります。

つまり、

  • 住宅ローンの疾病保障団信には入っておいた方が良い
  • 保障の範囲は「就業不能状態での補償」で、最悪の事態は回避できる
  • 医療費の不安がある方は、医療保険に入るべき

なのです。

資金的に余裕のある方であれば、「金利+0.3%」の費用負担をして、入院時、診断時に住宅ローン残高が0円になる住宅ローンの疾病保障団信に加入するのが、ベターではありますが・・・

teacher
資金的に余裕のない方の場合は、「金利上乗せなし」で、病気やけがで就業不能状態になったときに住宅ローン残高が0円になれば、「返済できない → マイホームを失う」というリスクは回避できるのです。

疾病保障団信でおすすめの住宅ローン

疾病保障団信でおすすめの住宅ローン

住信SBIネット銀行/住宅ローン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ネット専用住宅ローン全期間固定金利(2年)1.280%1.225%三井住友信託銀行口座開設で年率0.01%引き下げ2.20%無料
ネット専用住宅ローン当初固定金利(15年)1.220%2.075%三井住友信託銀行口座開設で年率0.01%引き下げ2.20%無料
フラット35(買取型)(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.010%-借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35(買取型)(融資額90%超/団信なし)全期間固定金利(15~20年)1.220%-借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35s(買取型)(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.760%1.010%借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35s(保証型)(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(5年)0.850%1.110%-2.20%無料
フラット35s(保証型)(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(10年)0.860%1.110%-2.20%無料
フラット35(保証型)(借り換え/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.110%--2.20%無料

保障内容

8大疾病で就業障害になったら、月額返済額を最長12カ月補償
8大疾病以外で就業障害が30日を超えて継続したら、月額返済額を最長11カ月補償
すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

0円

SBIマネープラザ住宅ローン/ミスター住宅ローン REAL

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
ミスター住宅ローン REAL変動金利(借り換え)(-)0.428%0.428%-2.20%無料
ミスター住宅ローン REAL全期間固定金利(2年)0.980%1.225%-2.20%無料
ミスター住宅ローン REAL当初固定金利(7年)0.650%2.075%-2.20%無料
ミスター住宅ローン REAL当初固定金利(15年)1.220%2.075%-2.20%無料

保障内容

8大疾病で就業障害になったら、月額返済額を最長12カ月補償
8大疾病以外で就業障害が30日を超えて継続したら、月額返済額を最長11カ月補償
すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

0円

楽天銀行/住宅ローン

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
住宅ローン(金利選択型)全期間固定金利(2年)0.835%~1.485%0.527%~1.177%-330,000無料

保障内容

すべての疾病で就業障害が15日を超えて継続したら、月額返済額を最長36カ月補償
すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

無料

固定金利を選ぶ場合

住信SBIネット銀行住宅ローン/フラット35

住宅ローン名金利タイプ借入期間実質金利(年率)
保証料/優遇込み
当初期間終了後
変動金利
優遇サービス事務手数料
※%は借入額に対しての割合
保証料
フラット35(買取型)(融資額90%以下/団信なし)全期間固定金利(21~35年)1.010%-借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35(買取型)(融資額90%超/団信なし)全期間固定金利(15~20年)1.220%-借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35s(買取型)(融資額90%以下/団信なし):21年以上~35年以下当初固定金利(10年)0.760%1.010%借り換えで事務手数料0.99%1.10%無料
フラット35s(保証型)(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(5年)0.850%1.110%-2.20%無料
フラット35s(保証型)(融資額80%以下/団信あり)当初固定金利(10年)0.860%1.110%-2.20%無料
フラット35(保証型)(借り換え/団信あり)全期間固定金利(15~35年)1.110%--2.20%無料

保障内容

8大疾病で就業障害になったら、月額返済額を最長12カ月補償
8大疾病以外で就業障害が30日を超えて継続したら、月額返済額を最長11カ月補償
すべての疾病で就業障害が1年を超えて継続したら、住宅ローン残高が0円

費用

事務手数料借入額0.5%の上乗せ

まとめ

住宅ローンの疾病保障団信とは

  • 病気やケガになったときに所定の状態になると、住宅ローンの残債分が保険金で支払われ、住宅ローン残高が0円になる保険のこと

を言います。

住宅ローンの疾病保障団信は

  • 万が一、病気になって働けなくなった場合に、住宅ローンの返済が滞って、最終的に自宅を手放さなければならなくなってしまうリスクを回避できる保険

です。

しかし、一方で「金利+0.3%」という保険料を取る住宅ローンが多く、これは総返済額で200万円~300万円の大きな費用負担になってしまいます。

teacher
筆者がおすすめするのは、保険料無料の住宅ローンを選ぶことです。保険料無料の疾病保障団信の場合は、就業不能状態が1年経過すると住宅ローン残高0円になる仕組みとなっていますが、それで最悪の事態は回避できるからです。コスト負担をかけずに、将来の最悪のリスクを回避できるのですから、重要な選択肢として、検討することをおすすめします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たくFP

FP兼経営者です。住宅ローンを中心に家庭のお金の節約、保険、ローン、お得な情報を発信しています。前職では、住宅ローン関連の仕事をしていて銀行と商談する機会も多かったため、銀行、住宅ローンの裏側もわかります。