住宅ローンの審査期間はどのくらい?各銀行の審査期間比較と独自調査による審査期間の平均値

woman
「住宅ローンの審査期間はどのくらいを見ておけば良いの?」
「住宅ローンの融資までの期間はどのくらいを見ておけば良いの?」

住宅ローンの申込みをしてから、審査結果が出るまでの不安な期間がいつまで続くのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。今回は住宅ローンの審査期間について解説します。

目次

住宅ローンの審査期間(審査時間)を公開している主要銀行

2017年9月時点

新生銀行住宅ローン

新生銀行住宅ローン

審査結果のご案内
郵送または電話
約7営業日で審査結果をご連絡します。

仮審査:なし
本審査:約7営業日

東京スター銀行住宅ローン

東京スター銀行住宅ローン

原則として、お申し込み書類のご提出後2週間前後で返答させていただきます。
※状況により、多少お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ご融資内容および書類の内容により、追加書類をお願いする場合がございます。

仮審査:店頭実施
本審査:2週間前後

楽天銀行フラット35

楽天銀行フラット35

審査7~14日が目安です

事前審査:あり。期間不明
本審査:7~14日

楽天銀行住宅ローン

楽天銀行住宅ローン

審査3~7日

事前審査:あり。期間不明
本審査:3~7日

住信SBIネット銀行住宅ローン

住信SBIネット銀行住宅ローン 住信SBIネット銀行住宅ローン

2.仮審査結果のお知らせ
仮審査申込み当日から3営業日以内

〔住宅ローン〈ネット専用〉〕 審査はどれくらいかかりますか?

正式審査は、必要書類がすべて住信SBIネット銀行に到着後、通常1週間から10日程度で終了のお知らせをします。

仮審査:3営業日以内
本審査:1週間から10日程度

住信SBIネット銀行フラット35

住信SBIネット銀行フラット35

事前審査申込日当日から3営業日以内に、住信SBIネット銀行よりEメールでお知らせします。
審査には最短で7営業日~14営業日程度お時間をいただきます。

仮審査:3営業日以内
本審査:7営業日~14営業日

じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行住宅ローン

【住宅ローン】審査はどれくらいかかりますか。

【仮審査申込み~仮審査終了まで】
仮審査はお客さまのお申込内容により、お手続きにかかる時間が異なりますが、およそ1日~数日かかります。

【本審査申込み~本審査終了まで】
およそ1日~数日かかります。

仮審査:1日~数日
本審査:1日~数日

りそな銀行住宅ローン

審査期間に対する記述なし

仮審査:不明(店頭不要)
本審査:不明

三井住友銀行住宅ローン

審査期間に対する記述なし

仮審査:不明(店頭不要)
本審査:不明

三菱UFJ銀行住宅ローン

三菱UFJ銀行住宅ローン

担当者から電話または郵送でご連絡(約4平日窓口営業日後)

仮審査:約4平日窓口営業日(店頭不要)
本審査:不明

みずほ銀行住宅ローン

みずほ銀行住宅ローン

お申し込みの当日~5営業日を目処に、申込ボードで事前審査の結果をご連絡いたします。

仮審査:当日~5営業日(店頭不要)
本審査:不明

ARUHIフラット35

ARUHIフラット35

事前審査:最短当日
本審査:最短3営業日

※上記の日数は最短の場合です。追加資料のご提出などが必要になり、審査日数を要する場合があります。

事前審査:最短当日
本審査:最短3営業日

イオン銀行住宅ローン

イオン銀行住宅ローン

事前審査の結果は、通常3日から7日でご回答いたします。
正式審査の結果は必要書類がすべてイオン銀行に到着してから、1~2週間程度でお知らせいたします。

事前審査:3日から7日
本審査:1~2週間程度

ソニー銀行住宅ローン

ソニー銀行住宅ローン

事前審査:2日から6日
本審査:7日から10日

住宅ローンの審査期間(審査時間)比較

銀行商品事前審査本審査
ソニー銀行住宅ローン2日から6日7日から10日
イオン銀行住宅ローン3日から7日1~2週間程度
みずほ銀行住宅ローン当日~5営業日(店頭不要)不明
三菱UFJ銀行住宅ローン約4平日窓口営業日(店頭不要)不明
三井住友銀行住宅ローン不明(店頭不要)不明
りそな銀行住宅ローン不明(店頭不要)不明
じぶん銀行住宅ローン1日~数日1日~数日
住信SBIネット銀行住宅ローン3営業日以内1週間から10日程度
楽天銀行住宅ローンあり。期間不明3~7日
東京スター銀行住宅ローン店頭実施2週間前後
新生銀行住宅ローンなし約7営業日
ARUHIフラット35最短当日最短3営業日
楽天銀行フラット35あり。期間不明7~14日
住信SBIネット銀行フラット353営業日以内7営業日~14営業日

住宅ローンの審査期間(審査時間)の傾向

仮審査(事前審査)の審査期間(審査時間)

仮審査(事前審査)というのは

  1. WEBの申込フォームに入力した情報
  2. 個人信用情報

の2つの情報をスコアリングシステム(審査システム)に入力するだけで審査結果が出る簡易的な審査になります。

concierge
必要なのは入力時間だけですので、最短即日回答が可能になるのです。

それでも、長いところは「~数日」「~5営業日」「から6日」「から7日」と設定されていますが、これはリスクヘッジのために長めに設定しているだけです。

銀行側も

woman
「仮審査の回答は○日って書いてあったのに、○日経つけど、連絡が来ないんですけどっ!」

というクレームが怖いので、リスクヘッジの期間が設定されているのです。

基本的に時間がかかる業務ではありませんので

  • 早い銀行:即日回答
  • 普通の銀行:翌日、2日後
  • 遅い銀行:3日後

ぐらいには審査結果の回答が来ると考えておいて良いでしょう。

本審査(正式審査)の審査期間(審査時間)

本審査(正式審査)は

ほとんどの銀行で

  • 7日~14日

と設定されています。遅くても2週間で回答してくれると考えておいて良いでしょう。

当然、仮審査と本審査では

  • 審査の方法(物件審査が必要になる)
  • 審査する会社(保証会社、団信の保険会社も審査を行う)

が異なります。

concierge
仮審査よりも本審査は慎重になりますし、銀行以外の保証会社、団信を取り扱う保険会社も審査を行うので、審査期間は長くなるのです。

都市銀行は本審査の期間は非公開が多い

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
    ・・・

など、大手都市銀行は、本審査(正式審査)にかかる時間をウェブサイト上で公開しておりません。

concierge
大手都市銀行は、全国展開している分、ネット銀行ほど、対応マニュアル、審査フローを統一しにくいというのが理由だと推察されます。

フラット35と自社が提供する住宅ローンでは審査期間が異なる

楽天銀行の場合

  • 自社の住宅ローン 本審査:3~7日
  • フラット35 本審査:7~14日

住信SBIネット銀行の場合

  • 自社の住宅ローン 本審査:1週間から10日程度
  • フラット35 本審査:7営業日~14営業日

と、自社で審査が完結する「住宅ローン」の方が、住宅金融支援機構の商品「フラット35」よりも早く審査結果が出るようです。

concierge
フラット35の審査は、住宅金融支援機構が行うため、自分の銀行で完結できる自社の住宅ローンよりも、時間がかかる(時間が読めない)ことを意味しています。

ARUHIフラット35は審査スピードが早い

ARUHIフラット35の審査期間

  • 事前審査:最短当日
  • 本審査:最短3営業日

となっています。

同じ住宅金融支援機構の商品「フラット35」なので、住宅金融支援機構側の審査期間は同じはずですが、「最短3営業日」という審査スピードを誇っています。

これはなぜかというと・・・

concierge
あくまでも「最短3営業日」と「最短」ですので、実態は他のフラット35と同じ
「フラット35」しか扱っていない、「フラット35」のシェアがNo.1のARUHIは住宅金融支援機構へ審査依頼を流すフローが確立されているということが考えられます。

銀行が本審査にかける時間の調査データ

住宅金融支援機構の調査データを紹介します。

本審査の所要期間(申請~結果回答) n=278

本審査の所要期間回答割合
1営業日20.1%
2営業日27.3%
3営業日28.4%
4営業日5.4%
5営業日10.8%
6営業日0.4%
7営業日4.0%
8営業日3.7%

調査時期:2016年9月1日~10月30日
回答数:307の金融機関

審査期間の平均値は3.0営業日
全体の47.4%が2営業日以内に審査回答
保証会社を利用しているのは50.0%

となっています。

出典:住宅金融支援機構

woman
「なぜ、ウェブサイトに表示されている本審査(正式審査)の審査期間と違うの?」

理由は2つあります。

  • ウェブサイト上ではクレームが怖い為、長めにリスクヘッジした期間を載せなければならない。

というのが一点、そして

  • すぐに審査に取り掛かれるわけではない。

というのが二点目です。

「審査をする」ということだけを抜き出せれば、平均3営業日で本審査(正式審査)の審査回答ができると言っていますが、現実の実務を考えると、忙しい時期には審査をすべき案件が山積みになってしまいます。

申込みがあっても、すぐに審査に取り掛かれないのです。
concierge

これらの理由があるので

  • 調査データ:平均3営業日
  • ウェブサイト上:7日~14日

とタイムラグができてしまうのです。

独自のアンケート調査による申込みから融資実行までの期間

当サイトでは定期的にアンケート調査を行っています。

回答数:397人
調査期間:2017年1月1日~2017年9月1日

「あなたが借りた住宅ローンは申込みから融資実行まで何日かかりましたか?」

融資までの日数回答数
5日2
7日10
8日1
10日13
12日2
13日1
14日24
15日13
19日1
20日36
21日2
24日1
25日4
27日1
28日1
30日140
31日1
32日1
35日16
36日1
40日42
42日2
43日1
45日12
50日22
52日1
55日1
60日27
80日2
90日8
120日4
150日1
210日1
300日1

平均値:34.2日
最短 :5日
最長 :300日

新規借り入れ:34.9日
借り換え:33.7日

銀行別の融資までの人数の平均値

金融機関融資までの日数
ARUHI46.0日
JAバンク31.2日
イオン銀行48.9日
ジャパンネット銀行24.0日
ソニー銀行38.8日
その他(該当なし) → 次の設問に答えてください。40.6日
みずほ銀行36.4日
みずほ信託銀行5.0日
みちのく銀行45.0日
みなと銀行10.0日
もみじ銀行51.5日
りそな銀行32.8日
愛知銀行27.0日
伊予銀行60.0日
横浜銀行26.7日
沖縄銀行34.7日
楽天銀行45.7日
関西アーバン銀行30.0日
岩手銀行14.0日
紀陽銀行63.5日
宮崎銀行30.0日
京都銀行20.0日
京葉銀行22.0日
近畿大阪銀行22.0日
群馬銀行43.8日
広島銀行22.3日
高知銀行30.0日
佐賀銀行40.0日
埼玉りそな銀行35.8日
三井住友銀行30.0日
三井住友信託銀行33.5日
三重銀行35.0日
三菱UFJ信託銀行21.5日
三菱UFJ銀行28.9日
山陰合同銀行30.0日
山梨中央銀行25.0日
滋賀銀行14.0日
鹿児島銀行37.0日
七十七銀行33.3日
住信SBIネット銀行42.4日
十八銀行20.0日
十六銀行35.8日
常陽銀行30.0日
新生銀行40.0日
親和銀行36.0日
西京銀行35.0日
西日本シティ銀行30.0日
青森銀行30.0日
静岡銀行10.0日
千葉興業銀行33.0日
千葉銀行29.9日
荘内銀行22.0日
足利銀行47.5日
大垣共立銀行50.0日
第三銀行15.0日
第四銀行51.0日
池田泉州銀行24.0日
筑波銀行25.0日
中国銀行32.5日
東京スター銀行30.0日
東邦銀行22.3日
南都銀行30.0日
南日本銀行30.0日
日本住宅ローン29.0日
八十二銀行40.0日
百五銀行18.5日
百十四銀行35.0日
武蔵野銀行20.0日
福岡銀行27.8日
北海道銀行33.2日
北洋銀行43.6日
北國銀行20.0日
名古屋銀行31.3日
優良住宅ローン30.0日
琉球銀行35.0日
労金住宅ローン40.6日

考察

融資までの期間は銀行によってばらつきがありますが

平均値:34.2日

を見ておければ良いでしょう。

300日という回答もありましたが「注文住宅で申込みから竣工までに時間がかかった。」というケースなどが考えられるため、平均値で考えておけば問題ありません。

また、「新規借り入れ」も、「借り換え」も、融資までの期間の平均値に差がありません。同じぐらいの時間がかかると考えておけば良いでしょう。

まとめ

住宅ローン審査では

  • 仮審査:最短即日~3営業日
  • 本審査:7日~14日

となっています。ここに

  • 書類の郵送、返送の時間
  • 司法書士との打ち合わせの時間(抵当権設定)
  • 契約の時間

などが含まれて、

  • 最終的な申込みから融資までの期間:平均34.2日

となるのです。

concierge
これよりも早い銀行もあれば、遅い銀行もあるかと思いますが、概ね上記を目安にしておければ良いでしょう。審査が早い住宅ローンを選びたいのであれば、上記の目安よりも審査期間が早い住宅ローンを探せばよいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です